無人レジのコンビニ・スーパーのアマゾンGO(amazongo)がオープン

アマゾンGO

レジでの精算が必要ない、人手が必要ないコンビニ・スーパーとして、2016年12月にアマゾンGOを記事で紹介しました。アマゾンGOの実店舗がアメリカのシアトルでオープンしましたので、再び紹介します。

レジで並ぶ必要がないコンビニ・スーパーのアマゾンGO(amazongo)

アマゾンGOには地元の人気商品、コンビニの定番商品、持って帰って調理するだけのおかずセットのようなものがあり、普通のコンビニやスーパーと遜色ありません。普通のコンビニやスーパでは混雑時にレジで並ぶのは当たり前ですが、アマゾンGOでは列に並ぶという煩わしいことから消費者が開放されます。

アマゾンGOでの買物方法

アマゾンGOのアプリがインストールされたスマホを持ってアマゾンGOに入店します。入店の際にスマホをゲートでかざし、アマゾンGOと書かれたオレンジの袋を持って買物です。

アマゾンGO

アマゾンGO

 

今までの考えでは、商品にバーコードやチップを付け、それを読み取って精算していました。アマゾンGOでは店内の天井に沢山のカメラやセンサーが配置されていて、顧客がどの商品を手にしたり、買い物袋に入れたかがわかります。

商品にタグをつける従来の考え方ではない点が特徴です。

アマゾンGO

商品を選び、レジで精算することなくアマゾンGOのゲートを出ると、アマゾンに登録されているクレジットカードに課金されます。

アマゾンGOのアプリには、自分が何を買ったがすぐに掲載されるため確認が容易です。レシートなどは無くしてしまいますが、アマゾンのアカウントに残っていますので、返品や自分が買ったものの傾向までわかります。

アマゾンGO

アマゾンGOのモデルは日本人にも輸入され、人手不足を解消する

アマゾンGOのモデルは、コンビニやスーパーで人手が必要とされるレジ精算を非常に簡略化し、顧客がレジで待つという煩わしさを解消してくれます。

人手不足、人件費、煩わしさを解消してくれるので、一石三鳥といったところでしょう。

アマゾンの狙いは顧客の動向やデータベース

アマゾンGOで紹介される特徴が、レジの不必要、待たなくていい、人件費の削減などです。アマゾンの狙いは、商品購入前の顧客の動き、関心などの膨大なデータを取得できるという膨大なデータ収集です。

ネット上のアマゾンでは、自分が欲しい商品を検索している内容や、購入内容からお勧め商品をここぞとばかりに掲載します。「この商品を買った人は、こんな商品も買っています」と何度も目にしました。

顧客の購入前や購入後の動向をデータ化してaiで解析し、顧客に新たに提案することで、アマゾンは巨額の売上を叩き出すことに成功しました。

ネット上では顧客が購入前にサイト内の回遊やページビュー、滞在時間や訪問回数などがわかりますが、リアル店舗では難しい面が有ります。

アマゾンGOでは無数のカメラやセンサーによって、アカウントごとの顧客の動きを把握していますので、個人はもちろん、顧客の膨大なデータ収集が可能です。その膨大なデータを解析するのはaiが得意とします。

今まではポスレジから収集したデータをもとに、人間が商品の選別や発注数を決めていました。今後は商品の選別、発注、配置など、あらゆることをaiが決めます。

人間はaiが指示する通りに商品を並べるという、aiに使われる時代がやってきました。

このアマゾンGOの流れは小売業界のみならず、多くの業界で採用されることになります。「センサーやカメラで膨大なデータを収集し、aiがデータを解析して人間に指示出す」という流れが、一番利益率が高く、顧客にとってもよい環境になる時代です。

アマゾンGOの進出は、小売業全般はもちろん、セールス全体に大きな影響を与えそうです。aiやロボット化によって悲壮感ばかりが報道されていますが、私はワクワク感が止まりません。

大きな時代の変革に立ち会うことが出来、新しいビジネスを考えることが出来る環境は、そうそうお目にかかれません。「ai、IOTフィンテック、ロボット、仮想通貨・ブロックチェーン」はこれからの主役になります。

<スポンサードリンク>


クリックよろしくお願いします。

“無人レジのコンビニ・スーパーのアマゾンGO(amazongo)がオープン” への4件のフィードバック

  1. Manohiro より:

    こんにちは、Manohiroと申します。
    ブログランキングから訪問させて頂きました。

    アマゾンGOは、とんでもない時代の幕開けです。

    人間が関わっていた仕事がドンドンaiに取られています。

    人間はaiが指示する通りに商品を並べるなど、

    aiに使われる時代になるんだって。

    エライいことですなあ。

    • kotani より:

      Manohiroさん

      おっしゃる通りですね。aiに雇用される時代、aiが我々の仕事を奪ってしまう時代ですね。

      ただ、aiやITの誕生で新しい仕事がどんどん生まれていますので、新たな市場が出来ています。aiといえばネガティブな感じもありますが、個人的にはポジティブに考えています。

      コメントありがとうございます。

  2. のぼる より:

    こんにちはブログランキングから訪問しました
    こんなシステムが普通な世の中になったら
    従業員など必要なくなり雇用が少なくなりそうと感じました
    そのためにもネットで稼ぐ力をつけていけるよう頑張っていきます
    それではブログ応援していきます

    • kotani より:

      のぼるさん

      仰るように雇用は減っていくでしょうね。aiに使われる側とaiを使ってビジネスを展開する側にわかれると予想します。

      ネガティブに考えがちですが、時代の大きな変革時期ですから新しい仕事もたくさん生まれます。ネットビジネスをしている方々は情報をつかむのが早いですから十分勝機はあると思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

お勧め情報商材

プライド
プライドを読んでアドセンス月収が15万円を超えました
pandora2・キーワード選定ツール
稼いでるライバルサイトのキーワードを丸裸!
AMCアフィリエイトスクール
初心者から月収30万円達成者続出