国際ロマンス詐欺で女性を騙す輩はウェブマーケティングのプロ

国際ロマンス詐欺

中高年女性が「国際ロマンス詐欺」に引っかかり、多額の現金を失っているとサンデーステーションというテレビ番組で放送されていました。

国際ロマンス詐欺とは主にインターネット上の交流サイトなどで知り合った海外の相手を言葉巧みに騙して、恋人や結婚相手になったかのように振る舞い、金銭を送金させる振り込め詐欺の一種。

国際ロマンス詐欺、国際恋愛詐欺、ナイジェリア詐欺などとも呼ばれる。

この国際ロマンス詐欺が日本でも横行していて、多くの中高年女性や男性が騙されています。まずは動画をご覧ください。

国際ロマンス詐欺は巧妙かつビジネスを知り尽くしている洗練された手口

国際ロマンス詐欺の手口としては、Facebookやツイッター、インスタグラム・ラインなどのSNSを入り口としています。このSNSは自分の情報を世界中に発信するツールですから、どういった人間なのかを観察するにはもってこいです。

高齢女性が国際ロマンス詐欺の被害に遭っていますが、彼女たちに共通している点が動画から見えます。

独居であれば孤独であり、持病があれば常に不安を抱えていますから、第三者に悩みを聞いてもらったり相談したいものです。こうした彼女たちの事情を知ってか知らずか、SNSで個人情報を公開している人に対して、片っ端からメッセージを送ったり、タイムラインに投稿された写真に”いいね”やコメントを残します。

私のフェイスブックにも外国人女性や日本人女性から、いきなりコンタクトがありますが、内容を見ればすぐに詐欺だとわかるので友だちになりません。しかし、コンタクトしてきた詐欺女性の友達を見ると、多くの男性が友だちになっています。

ロマンス詐欺

上記のような女性の写真を使って申請してきます。上記の画像をクリックすると下記の出会い系に飛びます。赤枠の友達を見ると57人の男性が友だちになり、コメントには友達に慣れて光栄ですと記載されています。

友だちになっている男性たちは巨大な企業に勤めていたり、ハイブランドや高級車、旅行先の写真を公開している写真を掲載している社会的にも成功している人たちです。物事の分別がある程度つくはずの人でも、綺麗な女性にはコロッとやられるのでしょう。

関節自慢

国際ロマンス詐欺集団は愛というコンテンツを無料で提供し、あとから法外な代金を徴収する

動画にあるように、高齢女性の場合もイケメンの白人男性からのコンタクトやメッセージに心が踊ってしまったようです。国際ロマンス詐欺集団が凄いのは、コンタクトを取れた相手に対してすぐに資金を要求しません。

ビジネス業界でいうダイレクト・レスポンス・マーケティングを熟知しています。こちらの信頼を得るために、相手の女性に対して心優しいメッセージを送ったり、歌を歌ってあげたり、I love youやI miss youというコンテンツを提供し続けます。

初めてのコンタクトから数ヶ月どころか1年経過し、相手から充分な信頼を得てからお金を送金させます。それも大きなお金ではなく、数万円から始まり数十万円程度です。

一気に大きな額を振り込むように頼んでしまうと詐欺だと気づかれてしまうのと、海外へ送金させるためにウエスタンユニオンやPaypalという機関を使うためです。

ウェスタンユニオン

→ https://www.westernunion.com/jp/en/home.html

ウェスタンユニオンはコンビニなどから海外へ簡単に送金でき、手数料も安く、すぐに資金が相手に到着する世界中で人気な送金システムです。このウェスタンユニオンの送金限度額は1回あたり30万円で、1ヶ月間に200万円、年間500万円が送金限度ですから、それ以上は送金できません。

年間500万円以上は送金できないので、ロマンス詐欺集団は小口で何度も資金を引っ張ります。騙して資金を送金させている間も、彼らはダイレクト・レスポンス・マーケティングを欠かしません。

お金を貰えればお礼のメッセージを入れ、次のお金をもらうまでの間もメッセージや連絡を継続します。お金を送金した途端に連絡が取れなくなると、すぐに詐欺だとバレてしまい、ウエスタンユニオンのアカウント(口座)が止められます。

相手からの信頼を失わずに、継続的に連絡を取り続けて騙し続けることこそが、大きな収益になることを彼らは知っているのです。

やっていることは詐欺ですが、継続的な収益を上げるために、優しい言葉や愛があるメッセージや電話というコンテンツを提供し続けています。

騙されている女性や男性には申し訳ないですが、彼らはインターネットを使ったマーケティングのプロです。収益を最大化するために、最初からストーリー(ステップメール)を組み、騙せる人間を探しています。

国際ロマンス詐欺集団は世界的にも有名で、多くの男性や女性が騙されています。多くの人が騙されているということは、既に膨大な顧客データを蓄積しているので、あらゆる顧客のニーズに対応できるでしょう。

動画でも話していますが、SNS上で知らない人からのメッセージに気をつけるのはもちろんとして、仲良くなったとしても決してお金を振り込まないことです。

相手を繋ぎとめておきたいがために振り込んだり、お金を渡してしまうと思います。残念ながらお金を吸い上げることが目的なのと、相手はネットを使いこなすマーケティングのプロですから勝てません。

もし、ネット上で知り合った人とネット上だけの恋人関係を築き、すでに資金を振り込んでいる人がいれば振込名義や名前をGoogleで検索しましょう。「〇〇〇〇 詐欺」とか「○○○○ クズ」と出てくる可能性があります。

グーグル画像検索で相手の顔を画像検索し、国際ロマンス詐欺かを見極める

SNSで知りあった場合、相手の画像がSNS上に掲載されています。それを保存して、その画像をGoogleの画像検索にかけます。

例えば下記の画像をグーグルの画像検索します。グーグル画像検索はこちらをクリックします。検索窓の下の方にイチロー選手の画像をドラッグ・アンド・ドロップします。

イチロー選手

イチロー選手

結果は下記のように表示されます。画像ファイルの名前をichiroにしていますので、ichiro.jpgと表示されています。このファイル名をダルビッシュに変えても、イチロー選手の検索結果が表示されます。

グーグル画像検索は画像を処理して検索結果に表示してますので、ファイル名が詐欺師の名前であっても、実際に存在する人の名前で表示される可能性が高いでしょう。

イチロー選手

国際ロマンス詐欺集団の手口はアフィリエイトやウェブマーケティングの手法を元に作られている

国際ロマンス詐欺集団はもちろん、詐欺集団はいろいろな知識を駆使して、一般人から法外なお金をもぎ取っています。彼らが行っていることは犯罪以外の何物でもありませんが、そこらのウェブマーケッターよりはるかに優秀です。

彼らが行っている詐欺をアフィリエイトに置き換えてみましょう。

アフィリエイト商品を購入してもらったり、アドセンスをクリックしてもらうことで私たちは報酬を得ます。報酬を得るために、良質なコンテンツ(記事)を来る日も来る日も書き続けることで、ようやくアフィ営為と報酬を得ることが可能です。

アフィリエイター=来る日も来る日も無料で記事を書き続ける

詐欺師=SNSで来る日も来る日もI love you と偽の愛情を注ぎ続ける

アフィリエイター=アクセス数やコンバージョンに応じて報酬を得る

詐欺師=相手からの信頼度や財産に応じて報酬を得る

人を騙してお金を取るために長い時間をかけて信頼を勝ち取り、長期間に渡って振り込ませる手口は腹立たしいですがお見事です。

クリックよろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

お勧め情報商材

プライド
プライドを読んでアドセンス月収が15万円を超えました
pandora2・キーワード選定ツール
稼いでるライバルサイトのキーワードを丸裸!
AMCアフィリエイトスクール
初心者から月収30万円達成者続出