一流企業に勤める人でも情報発信をして副業に取り掛かっている

アフィリエイト収入結果

今年の6月から作成しているオウンドメディアのアクセスと現状を紹介します。ジワジワとページビューは伸びつつありますが、まだまだパッとしないPVです。最近は400pv/日ぐらいを推移していますので、月間で12,000PVほどです。

クリックで画像が大きくなります。

オウンドメディア・アクセス数

モチベーションが落ちてオウンドメディア記事作成が怠慢に

オウンドメディアを作成した始めた頃は、1ヶ月に30記事ほど作成することもありました。3,000文字以上の記事を毎日書き続けるのは結構な労力でしたが、1年後の結果を出すために続けていました。

6月10日からオウンドメディアの記事を作り初めて、100記事を超えたのが9月19日です。3ヶ月で100記事ですからまずまずのペースです。

以前の記事作成ペースであれば、200記事を12月中に達成出きていたはずですが、現状は136記事までしか伸びていません。

約3ヶ月で36記事、1ヶ月に12記事、1日に0.4記事ほどしか書いていません。100記事を超えて妙な達成感に浸ってしまい、記事作成のペースが一気に落ちてしまいました。

挫折しそうで挫折しないアフィリエイトの作業

以前の自分であれば、オウンドメディア・アフィリエイトの記事作成を挫折していたかもしれません。自分の得意とする分野の記事ばかりを書き続け鳴かず飛ばずでしょう。

記事の作成ペースは落ちましたが、それでも書き続けているのはアクセス数が少しずつ上ってきたのと、1年後にはそれなりのPVを稼げていると信じているからです。

信じることが出来る根拠は、やはり先人のアフィリエイターやオウンドメディアの記事を作っている人たちが結果を出しているからです。

アフィリエイト記事を作り続けるのは地味な作業です。

一人で孤独にパソコンに向かってリサーチをして、それを記事にしていくわけですから、誰かから何かの指導を受けるわけではありません。また、記事を書かないからと言って注意を受けるわけでもありません。

サボろうが記事を書こうが完全に自由です。ただ、記事を書かないと先々の報酬を得ることはできません。

ですから無理矢理パソコンに向かって、アフィリエイト記事を少しずつ書いています。

モチベーション

一流企業に勤めていても副業や副収入は必修

私の知り合いも情報発信をすることになり、ワードプレスを使ってブログを作成する予定です。彼は大きな企業に勤めていますから、収入の心配は全く必要ありません。

ただ、5年後、10年後に同じ企業に勤め続けていられるかは疑問です。

不景気と好景気は必ずやってきます。今は大企業は好景気気味ですが、いずれ不景気がやってきてリストラが始まります。そういった事が見えていますから、一流企業に勤務する彼でも副収入を模索しています。

彼は優秀な人間ですから、地味な努力にもなれています。ですから、アフィリエイト記事を書き続けられ、早い段階でアフィリエイト報酬を得る可能性は高いでしょう。

地味な努力をすることに慣れている人、半年、1年後の結果まで待つことが出来る人は、アフィリエイトやオウンドメディアから報酬を得やすいと思います。

何の成果も上がらない6ヶ月~1年を耐えた人は、やはり大きな結果を得ています。

クリックよろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

お勧め情報商材

11step・イレブンステップ
11通のメールでどんなジャンルでも自動で売上を上げるノウハウ
pandora2・キーワード選定ツール
稼いでるライバルサイトのキーワードを丸裸!
AMCアフィリエイトスクール
初心者から月収30万円達成者続出