ネットを使って起業する勇気があれば自由と資金とやり甲斐が手に入る

一流大学を卒業して一流企業に就職することは素晴らしいことです。努力の結晶とも言えますが、その一流企業に人生を滅茶苦茶にされてしまう人が沢山います。電通の事件、ワタミの事件をなど、多くの企業が人を人とも思わず雇用しています。

2015年のブラック企業

  • ブラック企業大賞: 株式会社セブンイレブンジャパン
  • WEB投票賞 : 株式会社引越社関東(アリさんマークの引越社)
  • ブラックバイト賞 : 株式会社明光ネットワークジャパン(明光義塾)
  • 特別賞 : 暁産業株式会社
  • アリ得ないで賞 : 株式会社引越社関東(アリさんマークの引越社)

2014年のブラック企業ノミネート

  • 株式会社 大庄(居酒屋チェーン「日本海庄や」)
  • JR西日本(西日本旅客鉄道株式会社)
  • 株式会社 ヤマダ電機
  • 株式会社 A-1 Pictures
  • タマホーム株式会社
  • 東京都議会
  • 株式会社リコー
  • 株式会社 秋田書店
  • 学校法人智香寺学園 正智深谷高等学校 & 株式会社 イスト
  • 株式会社不二ビューティ(た式の友梨ビューティクリニック)
  • 株式会社ゼンショーホールディングス(すき家)

ブラック企業大賞ホームページ

どの企業も有名な企業ばかりです。このブラック企業にノミネートされていなくても、残業代不払い、パワハラ、理不尽なリストラ、給与未払いなど、多くの企業が法律を破り、社員や派遣やアルバイトを好きなように使っています。

企業の収益が落ち込んで赤字になったり、部門が必要がなくなれば簡単にリストラします。35歳以上でリストラをされると、同じ給与で別の企業へ再就職することは非常に難しい時代です。

40代、50代となれば、正社員として働ける企業はフルコミッション(完全歩合)の企業や強烈なブラック企業、キツイ労働かつ低賃金の企業ぐらいでしょう。

サラリーマンに最適化されてしまうことで動けなくなる

何の自慢にもなりませんが、私もリーマンショックの時に首を切られました。再就職を試みましたが100社以上の企業に断られました。生きていくために派遣社員の面接なども受けましたが、派遣社員でも当時は断られました。

安い日給や時間給の仕事に就きながら、少しずつアフィリエイトやホームページの作成方法を覚えたり、人脈を広げて華僑との貿易によって収益を上げるようになりました。

30代後半から、派遣やアルバイト、アフィリエイト、貿易など、いろんな仕事を覚えなければならない状況でしたが、今となっては過去の経験が功を奏しています。

派遣やアルバイトの場合、短期契約の場合もあります。数ヶ月で全然違う仕事に就きますから、変化に対応できなければついていけません。この変化に対応することに慣れざるを得なかったことが大きな収穫です。

アフィリエイトという小さな業界の中でも、SEOの変化、SNSの台頭、PPCの変化、コンテンツの作成方法の変化など、リスト取りの変化等が短いスパンで起きています。

この変化に対応しないとアクセス数を集められないので、たちまちアフィリエイト収入やITによる収入が落ちてしまいます。逆に変化に対応できれば、一人企業でも十分な収益を上げることができます。

サラリーマン

長期間同じ仕事を続けると最適化されて変化に対応できない

公務員は定期的に部署の移動がありますから、否が応でも公務員の中での変化が求められます。サラリーマンの場合は、基本的に同じ仕事を数十年に渡って続ける場合が考えられますので、その分野に最適化されます。

ある分野に最適化されることが悪いわけではありませんが、変化に対応しようとする気力や気持ちが無くなってしまいがちです。

企業に長く勤める友人や知り合いの多くは、「うちの会社は利益が出てるからリストラはないよ。俺にはリストラとか部署異動は関係ないな」と話します。

有名どころではシャープ、ベネッセ、東芝、ソニー、ルネサスが数百人から数千人規模でリストラをしました。大手がリストラをすれば関連企業、下請け企業にも当然波及しますから、更に数百人、数千人が仕事を失ったり給与が下がります。

こういった現状は自分が勤める会社には当てはまらないと思い込みます。シャープ、ベネッセ、東芝、ソニー、ルネサスに勤めていた人たちも同じように思っていました。

まさか、自分が…」が普通に起こる時代です。

起業して自分に力をつけることが一番の安定であり幸せ

企業に勤め続けて定年まで迎えることができれば、それは素晴らしいことです。社員と顧客を大事にする企業が増え続けて欲しいと思いますが、現実は逆の方向へと向かっている気がします。

インターネットが発達する前は、起業といえば事務所や店舗を構えて、資本金を積んでというのが当たり前でした。数百万円、数千万円の資金がなければ企業が難しかった時代です。

それが今や、自宅にパソコンとネット回線があれば起業できます。資本金も事務所も人を雇う必要もありません。4,000円もあれば起業できてしまいます。副業をするにしても同じで、パソコンとネット回線さえあれば無料でも出来ます。

インターネットを使えてブログが軽くさわれたりするだけで起業できますから、私たちは最強の環境にいると思います。

起業や副業のハードルが強烈に下がりましたから、誰にでもチャンスが有る時代です。さらに動画や音声、ウェブサイトでマーケティングやアクセスアップ、収益を上げる方法も探せば無料である程度学べます。

自分に実力さえつければ、残念な上司や会社に左右されること無く、とても幸せに生きていくことができます。

アフィリエイトやネットからの収入を得るのにどれぐらいかかる?

「実力をつけるのに何年かかるの?」と質問されることがあります。人によって異なりますが、アフィリエイトやなどのネット収入であれば、1年間の努力で月収30万円、40万円は十分可能です。

収益は二次関数的に増えていきますので、最初の半年は成果が上がりません。しかし、8ヶ月、10ヶ月、12ヶ月、1年半と経過すると、月収ベースで300万円を超える人も少なくありません。

オウンドメディアを作っている方の中には半年で50万PVを越える人もいます。

アクセス数

これだけのアクセスが有れば、月収50万円は軽く超えますし、リスト取りをしたり様々な方法で収益を上げることができます。

私が6月から作り始めたオウンドメディアは上記の方には遠く及びませんが、ようやくアクセス数が少しずつ増えてきました。

アクセス数・グーグル

今のままオウンドメディアの記事を作り続けて、来年の6月~12月までにマネタイズ出来る力を身につければ新たな収入になってくれます。

半年~1年ほど努力をすれば、サラリーマンでは得られないような資金と自由が手に入るのがネットビジネスの特徴です。一旦この自由を手に入れてしまうと、どこかに勤めて能力の低い上司のもとで働くことが、人生においてどれほど残念なのかがわかるようになります。

素晴らしい上司のもとで働ける人、素晴らしい会社に勤め続けることができる人はほんの一部の人たちです。

ほんの一部の人たちに入っていないと自覚があるなら、計画的に静かに起業することをおすすめします。

クリックよろしくお願いします。

“ネットを使って起業する勇気があれば自由と資金とやり甲斐が手に入る” への2件のフィードバック

  1. タイガ より:

    小谷さん、はじめまして!
    タイガと申します。

    小谷さんが歩んでこられた境遇に関心をもちながら、記事を拝見させていただきました。
    >「まさか、自分が…」が普通に起こる時代です。
    そうですよね。
    そのために半年、1年を必死で頑張って、
    一途に取り組むことがどれだけ人生において貴重な時間の使い方なのかがよくわかる記事でした。

    今の時代、自分の力をつけることが一番安心できるということが改めて認識できました。

    またこさせていただきますね^^
    応援して帰ります。
    今後とも宜しくお願いいたします!

    • kotani より:

      タイガさん

      お役に立てて何よりです。

      企業に勤めることが決して悪いわけではありませんが、利益次第で私達の人生が左右されてしまいます。

      ほんとに、「まさか自分が…」が起こる時代ですよね。左右されないためにも副業であったり、独立起業を勧めています。

      半年、1年、2年かかるかもしれませんが、必ず達成できますのでお互い頑張りましょう。

      応援しています。

      コメントありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

お勧め情報商材

11step・イレブンステップ
11通のメールでどんなジャンルでも自動で売上を上げるノウハウ
pandora2・キーワード選定ツール
稼いでるライバルサイトのキーワードを丸裸!
AMCアフィリエイトスクール
初心者から月収30万円達成者続出