アフィリ報酬5億円の最新マジョリエイトの無料動画セミナーが公開

マジョリエイト

最新マジョリエイトの無料動画セミナーが公開されましたので、早速視聴しました。マジョリエイトという言葉はそもそも造語で、アフィリエイトとサイレントマジョリティーを組み合わせた言葉です。

サイレントマジョリティーとは、まだお客さんになる前の人達を言います。まだお客さんになる前の人達ですから、アフィリエイトで商品を販売したり、自社商品を販売する顧客ではない人たちです。

しかし、マジョリエイトでは、このサイレントマジョリティー・顧客になる前の人達にアフィリエイト商品や自社商品を販売するノウハウです。

集団の構成比を知ればサイレントマジョリティーに売るのが楽

集団の構成比という言葉があります。集団には3%、10%、60%、27%という構成比があり、3%と10%の合計13%が商品やサービスを購入したい人たちです。

  • 3%…商品名で検索する人
  • 10%…悩みを解決する方法を探している人
  • 60%…潜在的に悩みを解決する必要性がある人
  • 27%…必要がない人・顧客にならない人

商品の販売メーカーや私達アフィリエイターは、この13%のパイに向かって商品を販売します。しかし、一部上場企業などの大企業から、組織だってアフィリエイトを行っている集団が競争相手になります。

アフィリエイターの多くは個人事業主ですから、大きな企業と競争しても勝てません。

そこでマジョリエイトでは今すぐ客ではなく、先々は自分が持っている悩みを解決したい人の60%に目を向けます。

この60%の人数は非常に多いのですが、強いアフィリエイターも商品の販売主であるメーカーや巨大企業も目をつけていません。理由は今すぐの顧客ではないからです。

サイレントマジョリティーの60%は潜在的な顧客ですが、この顧客に商品やサービスを購入してもらうのはとても難しいため野放し状態です。

しかし、この60%に潜在的な顧客に対して商品を販売できるノウハウがあれば、競争相手がいませんから大量に商品を販売できます。

ここに動画の提供者である葵さんは目をつけました。

⇢ サイレントマジョリティーに売るためのノウハウ

サイレントマジョリティーに販売するためには?

では、サイレントマジョリティーである潜在顧客の60%に対して、どうやって商品やサービスを購入してもらうかです。

これがマジョリエイトの一番のキモです。ダイエットを例にとって紹介しましょう。

ダイエットしたい人はネット上でダイエットの方法を探します。「ダイエット 方法」「痩せるには?」と言った検索キーワードで探し、検索結果の上位のページを見て悩みを解決する情報を閲覧します。

情報が掲載されているページの最後やページのサイドバーに、商品のバナー広告やテキスト広告が掲載されています。

この広告をクリックすると商品の説明ページ(ランディングページ・LP)に飛びますが、サイレントマジョリティーの顧客層はいきなり商品が販売されているページを見ても買いません。

そこで商品の説明ページに飛ぶ前に、もう1ページを挟むことで顧客に対して気づきを与えます。この気付きを与えるページをクッションページと言います。

クッションページ

このクッションページによって、商品の販売額やアフィリエイト報酬が激的に変化します。考案者である「葵 慎吾:あおい しんご」さんはアフィリエイトに取り組みだしてから、

初月の報酬が1,600万円

翌月の報酬が8,000万円

その後は、4,400万円、3,700万円と報酬が入り続け、アフィリエイトをはじめた年の報酬額が5億円を突破しています。

サイレントマジョリティーと言われる60%の顧客層を狙うことで、今までには考えられない程のアフィリエイト報酬を上げることができています。

このクッションページを作成する方法や考え方を無料動画でぜひ御覧ください。

 マジョリエイトの無料動画はこちら

 

クリックよろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

お勧め情報商材

11step・イレブンステップ
11通のメールでどんなジャンルでも自動で売上を上げるノウハウ
pandora2・キーワード選定ツール
稼いでるライバルサイトのキーワードを丸裸!
AMCアフィリエイトスクール
初心者から月収30万円達成者続出