Googleがモバイル版とPC版を分離する事でSEOに大きな変化

顧客リスト・SEO

グーグルがモバイル版とPC版を分離することになりそうです。数カ月後に実施される予定とのことですので、来年の春までには実施される可能性があります。

http://www.web-planners.net/blog/archives/000210.html

ざっとまとめたのが下記です。

  1. 従来どおりサイト内の全ページをスマートフォンで見ても見やすいようにスマートフォン最適化をしなくてはならない
  2. 自社が運営している全てのサイト、全てのブログの全てのページをスマートフォン最適化しなくてはならない
  3. そのため、これまでPC版サイトの一部だけをスマホ対応するという「小型サイト」を運営してきた企業は今後メインの検索エンジンになるスマホ版Googleには限られたページしかない「小型サイト」が表示されることになり多くの本来得られるべきアクセスを失う
  4. → 小型サイトは捨てて、全てのPCサイトの全てのページを丁寧にスマートフォン最適化する必要が生じるようになった!
  5. スマホ版Googleで上位表示するためのリンク対策はこれまで特になかった。
    PC版Googleで上位表示するためにPC版サイトからリンクを張ってもらうことだけをやっていれば何とかなった。

上記のような記事の他に、「Googleがモバイル ファースト インデックスを導入予定、影響は?対応は?」という記事もあります。

一部を抜粋します。

“インデックス”が何を定義するかで変わってくるとしても、少なくともPC検索用の検索結果とモバイル検索用の検索結果を別々に作るわけではありません。

やや自信がなさそ気ですが、その場で聞いていた木村さんもそう認識しています。

最初は、モバイル ファースト インデックスの発表は大きなニュースのように感じました。でも今は、実は大騒ぎするほどの変更ではないのかなとも僕は思っています。

SEOは常に変化するが読者のことを第一にすれば問題ない

SEOによって上位表示しているサイトの多くはSEOの変化によって、大きく収益が上下してしまいます。私が作成しているサイトもSEOに順位が変わりますから、多少収益は上下します。

ただ最終的に言えることは、SEOがどのように変化しても、やはり読者に興味を持ってもらえる情報を提供し続けることが第一です。読者に役立たない情報を提供していたり、コピペばかりの場合、やはり読者は離れます。

あと大事なのが顧客リストの収集です。

上記の記事のようにSEOによって収益が大きく上下してしまうのを防ぐのは、リストに対してアプローチするか、PPC広告などを出稿してアクセスを稼ぐかです。

このブログにメルマガ募集のウィジェットやライン登録を掲載しましたが、少しずつ登録していただいています。登録して頂いたアドレスやラインに情報を直に提供できますので安定します。

SEOへの対応するのはとても大事なことですが、最終的には顧客リストを収集して情報発信するのが、顧客にとっても情報発信者にとってもメリットが有ると思います。

クリックよろしくお願いします。

“Googleがモバイル版とPC版を分離する事でSEOに大きな変化” への2件のフィードバック

  1. こんにちは。

    最近、スマホ対応以外にもグーグルのアップデートなどで
    アフィリエイトサイトが検索圏外に吹っ飛んだ人の話をよく聞きます。

    最終的にはやはり顧客リストの収集、
    メルマガ発行が最強なのかな?と記事を読みながら感じました。

    私もメルマガを始めたばかりなので、
    これからリスト収集を頑張ろうと思います。
    また参考にさせていただきます。

    • kotani より:

      陽平さん

      SEOは定期的に大幅な変更がなされますので、私を含めたアフィリエイターの多くは翻弄されます。

      やはりいつの時代も顧客リストを収集し続け、顧客に対して有益な情報やサービスを提供し続けることが王道だと思います。

      コメントありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

お勧め情報商材

11step・イレブンステップ
11通のメールでどんなジャンルでも自動で売上を上げるノウハウ
pandora2・キーワード選定ツール
稼いでるライバルサイトのキーワードを丸裸!
AMCアフィリエイトスクール
初心者から月収30万円達成者続出