アフィリエイトでは簡単に稼げない時代が到来している【アフィリエイトが儲からない】

アフィリエイト報酬

オウンドメディアの記事を作り続けています。1記事が3,000文字以上で記事を書いていますので、記事のボリューム感はそこそこあります。文字数が多いと5,000文字を超える場合もあります。

オウンドメディアの記事を作成する際に、自分が狙っているキーワードで競合サイトをリサーチします。上位5サイトほどを見ると、アフィリエイトサイトではなく、オウンドメディアサイトが上位に表示されています。

オウンドメディアではなかったとしても、記事のボリューム感はかなりあるアフィリエイトサイトが増えています。以前のようにキーワードを入れながら1,000文字ぐらいの記事が上位表示される時代は終わっているのを感じます

よほどマイナーなキーワードであれば別ですが、BIGキーワード+ミドルキーワードの記事の多くは文字数が多く良質な情報が満載です。

トレンドメディア(アフィリエイト)もいずれはオウンドメディア化する

トレンドアフィリエイトは今も十分収益を挙げれるアフィリエイトの手法です。私のアフィリエイト報酬が段階的に増えたのは、トレンドアフィリエイトの手法を取り入れたお陰です。

このトレンドアフィリエイトの記事ですが、当時は1,000~1,500文字も書けば、十分に上位表示が狙えていました。

最近はオウンドメディアやボリューム感のある記事が当たり前のようにネット上にありますので、トレンドアフィリエイトで書いた記事が上位表示されづらくなっています。

アフィリエイトのやり方で何が一番ベストかは人によって異なりますが、トレンドアフィリエイトはアフィリエイト初心者の方にとってハードルがとても低い方法です。

ですから沢山の方がトレンドアフィリエイトに参加して実践していました。結果を出しているアフィリエイターも沢山います。

そろそろ記事のボリュームを見直していかないと、アフィリエイト報酬がじわじわと落ちてくるはずです。トレンドアフィリエイトのブログがオウンドメディアの記事に置き換わっているためです。

オウンドメディア

オウンドメディアは最低でも3~4ヶ月間の記事作成がノルマ

私が作っているオウンドメディアは1記事3,000文字以上で、そろそろ100記事に達成します。

今までいろんなアフィリエイトサイトを作りましが、このオウンドメディアほど記事の作成に時間をかけ、読者の喜んでもらえるようなサイトを作ったことはありません。

私が作成しているオウンドメディアは競合が多い分野なのと、オウンドメディアを始めて3ヶ月ですから、まだアクセスの爆発はありません。

既に結果を出しているオウンドメディアの作成者のアクセス推移を見ると、早ければ4ヶ月頃から1ヶ月に10万PVを超えています。その後の推移が素晴らしくて、半年、1年後には50万PVを達成しているオウンドメディアは沢山あります。

1ヶ月に50万PVとはいいませんが、20万PVでもあれば1日に3,000PVです。マネタイズさえうまく出来れば、月収100万円以上はそれほど難しくないでしょう。

ただし高いアフィリエイト報酬を得るためには、3,000文字以上の記事を数ヶ月から半年間に渡って毎日作り続けることが条件です。5,000文字の記事を書くこともありますから、それなりの時間はかかります。

アフィリエイトの世界も格差社会がはっきりと明確になっている

アフィリエイト協会が発表した2014年の調査によりますと、アフィリエイトに取り組む人の約94%は月額3万円以下のアフィリエイト報酬です。また月額1万円以下のアフィリエイト報酬となると89%です。

  • 「収入なし」または「収入1000円未満」が約75%
  • 「1000円~5000円未満」が14%
  • 「5000円~1万円未満」が5.2%
  • 「1万円~3万円未満」が3.3%
  • 「月3万円以上」は3.2%

更に、継続してアフィリエイト収入があるかどうかをプラスすると、稼いでいる人はさらに減るのは間違いありません。

2014年でこういった厳しいアフィリエイト報酬の現実が有りますから、2016年の今、2017年以降は更にアフィリエイト報酬を得るのが難しくなるのは明白です。

理由は数千文字の良質な情報を提供出来るアフィリエイターやライターが増えているからです。この優秀な記事を書く人たちとまともに勝負しても、勝ち目はあまりありません。記事勝負ではなく別の土俵で勝負しないと息切れしてしまいます。

アフィリエイト報酬・格差社会

リスト収集とアフィリエイト商品のコンバージョンを追求する

アフィリエイト記事の文字数や記事のクオリティ、記事数で勝負すると疲弊してしまいます。もちろんある程度の記事数や文字数、記事のクオリティは必要ですが、私は別の場所で収益を考えています。

多くのオウンドメディアサイトはサイト内で売上を発生させようとしています。サイト内にアフィリエイトバナーを貼って、アフィリエイト報酬を上げることは基本です。

しかし、その方法では一旦オウンドメディアに訪れてくれた訪問者を逃してしまいます。ですから私はアフィリエイト業界では当たり前のように行われている無料レポートや無料動画、無料音声、ステップメールによってリスト収集をオウンドメディアで実践します。

リストはPCのメールアドレス、携帯のメールアドレスやツイッター、インスタグラム、Facebook、ラインなど、リストっぽいものは全てです。

中にはステップメールでメールを送り辛いSNSなどもありますが、リストさえ取ればこちらからアプローチが可能です。

サイトに訪れた人を出来るだけ囲ってしまえば、急激なSEOの変化などによる検索順位の変動にも対応できます。ダイレクトレスポンスマーケティングの基本である、リスト取りに集中して収益を上げることに挑戦したいと思っています。

クリック宜しく願いします。

“アフィリエイトでは簡単に稼げない時代が到来している【アフィリエイトが儲からない】” への2件のフィードバック

  1. こんにちは~、しょへといいます( 。∀゚)

    確かに、先発組のアフィリエイターさんは
    「半年で独立しました!」
    という方をよく見ますが、
    最近始めたばかりで一気にという方はあまり見ませんね・・・

    別の土俵で差別化することがとっても重要ですね
    参考になりましたです。

    • kotani より:

      しょへさん

      飽和状態というわけではないのですが、充実した記事が沢山ネット上に増えましたよね。

      充実した記事が満載のサイトはかなり強いサイトですから、まともに競争しても勝てないなと思っています。

      コメントありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

お勧め情報商材

11step・イレブンステップ
11通のメールでどんなジャンルでも自動で売上を上げるノウハウ
pandora2・キーワード選定ツール
稼いでるライバルサイトのキーワードを丸裸!
AMCアフィリエイトスクール
初心者から月収30万円達成者続出