アフィリエイトは記事を書き続けられた人が報酬を得ることが出来る

オウンドメディア・コンテンツマーケティング

オウンドメディアの記事を毎日書き続けています。1記事3,000文字以上をノルマとしていましたが、最近は記事作成に慣れてきたので1.5記事(約5,000文字)を書いています。

オウンドメディアの他にも、アフィリエイトサイトが4つあります。

  • オウンドメディア(ダイエット系)
  • 外国情報
  • 外国情報2
  • 金融系
  • トレンドサイト
  • グローバル化とネットビジネス
  • 出会い系

7つのサイトを定期的に更新して運営しています。1日に記事を書く文字数は9,000文字~10,000文字です。今までこれほど沢山の記事更新をしたことがありませんでしたが、今では毎日10,000文字を書き続けるのが普通です。

これほど記事数を増やせるようになったのは、オウンドメディアを作るようになってからです。

オウンドメディアの記事を書くことがアフィリエイトにも役立つ

以前は1日に3,000文字も書いたらいい方でした。それでも1ヶ月に15万円ほどのアフィリエイト報酬がありました。今は以前の3倍以上は記事を書き続けていますので、秋から冬にかけてそれなりの報酬の増加が見えます。

1日に3,000文字しかアフィリエイト記事がかけなかった私が、10,000文字を超える記事を書けるようになれたのは環境の変化です。

絶対にアフィリエイト記事を更新しなければならない環境下に自分を置くことは、私のような怠け者人間にとって正解でした。記事更新を続けられる環境下はアフィリエイト記事を書き続けることに置いてとても大事です。

いろんなSEOのテクニックやデザイン、キーワード選択、ワードプレスのプラグインやメルマガやLINE@等によるマーケティンがあります。

アフィリエイトの基本はやはり記事を書くことです。いろんなテクニックよりも、読者の問題を解決できるアフィリエイト記事を書き続けられる人が、高額なアフィリエイト報酬を得ることが出来ます。

アフィリエイトサイトにもコンテツ力が求められる

数年前からトレンドアフィリエイトが流行し、初心者の方でも収益を上げやすいアフィリエイト手法として有名です。今後もトレンドアフィリエイトが継続するのは間違いないと思います。

数年前のトレンドアフィリエイトの記事は1,000文字~1,500文字ぐらいで構成されていました。記事の内容としては比較的ライトな記事が主流です。

しかしDNAをはじめとする沢山の会社や私達のような個人が、コンテンツマーケティング=オウンドメディアを始めています。オウンドメディアの特徴は非常に濃い内容を一つの記事に詰め込みますので、文字数がかなり増えます。

3,000文字は当たり前で、多ければ10,000文字以上で記事を構成することさえあります。記事の内容がかなり充実していますので、読者の滞在時間は当然増えます。

オウンドメディアの中で滞在時間が増えれば、グーグルは評価しますのでキーワードでの順位が上がります。

今までは1,000文字前後のトレンド記事でも、狙ったキーワードの上位を取れました。しかし、3,000文字以上のオウンドメディアの記事が台頭していますので、同じキーワードが被る可能性があります。

オウンドメディア・コンテンツマーケティング

例えば、「お彼岸 意味」というキーワードでトレンド記事を作成したとします。以前のトレンドアフィリエイトの記事は1,000文字前後ですが、今のオウンドメディアでの記事は3,000文字以上です。

記事の書き方にもよりますが、やはり3,000文字以上で濃い内容の記事は読者にとって有益です。ライトな内容を否定するわけではありませんが、濃い内容の記事は日本語さえきちんとしていれば読まれます。

今後はトレンドアフィリエイトの記事の文字数も増やして、内容を充実させないと長期間にわたって上位表示できなくなる可能性が出てきています。

ですから私が作り始めているトレンドアフィリエイトサイトは、文字数は1記事2,500文字以上を心がけています。今後は外注も睨んでいますが、外注の費用は上がっても1記事3,000文字以上で発注していきます。

投資という概念を持てば外注記事の単価も対応できる

アフィリエイト記事を1記事3,000文字以上で外注すると、おそらく1記事700円~1,000円はかかると思います。30記事でしたら最大で月額30,000円ですし、60記事でしたら60,000円です。

アフィリエイト記事に対して、1ヶ月に30,000円の投資を3ヶ月間続けたとしても、報酬は殆ど無いと思います。上がったとしても数万円レベルでしょう。

9万円の投資の結果が出るのは半年後以降でしょう。アフィリエイト報酬が発生するであろう6ヶ月間を外注に依頼したとしたら、3万円×6ヶ月=18万円の出費になります。

この18万円の出費を出せない場合は、自分で記事を書くことになります。私の場合は自分で書く記事+外注記事の二刀流でいきますので、月間に60記事ほどをアップする予定です。

濃い内容の記事であれば3~4ヶ月ほど経過すると、アドセンスで月額5万円は得られると思います。そのアドセンスの報酬を記事外注に全額投資していけば、更に濃い記事がアップされることになります。

外注・アウトソーシング

トレンドアフィリエイトで大きく成功している方のアドセンス報酬が月額50万円~100万円ほどです。小さく見積もって50万円のアドセンス報酬が1年後から得れることが出来れば、最初の1年間で投資した外注記事費用はすぐに回収できます。

以前の私は記事を外注するという考えはありましたが、実際に発注するまでに至りませんでした。理由はただ単に自分の怠慢とマインドセットが出来ていませんでした。

今はオウンドメディア記事、アフィリエイト記事を書くことに大きく時間を割き、記事の重要性を改めて認識することが出来ています。

なによりもマインドセットが大きく変化しましたので、記事を発注することが当たり前の感覚に変化しています。この自分のマインドセットを大事にして、外注記事+自己記事の二枚刃でアフィリエイト報酬を増やしていきます。

クリック宜しく願いします。

“アフィリエイトは記事を書き続けられた人が報酬を得ることが出来る” への6件のフィードバック

  1. ryuoji より:

    こんにちは。いつもありがとうございます。
    10000字はすごいですね。
    そこまでかけるようになるのはもっと練習がいるか、ツールの力が必要になりますね。
    書き続けることの大切さが伝わってきます。
    応援して帰ります。

    • kotani より:

      ryuojiさん

      コメントありがとうございます。継続して記事を書き続けていると、いろんな知識が頭に入って引き出しが増えます。

      引き出しが増えたことで書けることが沢山増え、10,000文字も可能になってきました。

      まだまだ磨きをかけなければなりませんが、いろんな可能性が見えてきています。

      ありがとうございます。

  2. さっち より:

    はじめまして。ブログランキングから来ました、さっちです。
    10000文字って凄いです。
    2000文字もなかなか書けません。
    諦めずに、続けることが一番です。
    勉強になりました。
    ありがとうございます。
    応援して帰ります

    • kotani より:

      さっちさん

      アフィリエイトをやり始めた当初は1,000文字も苦しかったですが、かなり慣れてきました。

      今後も継続できるよう頑張りたいと思います。

      コメントありがとうございました。

  3. マレク より:

    こんにちは。
    挫折しないで淡々と記事更新できる人が
    アフィリエイトで成功できる人だと思います。
    何事も習慣ですが、その領域になるまでに
    諦めている人が多いのでしょうね!

    • kotani より:

      マレクさん

      記事を書き続けることが出来る人は、ごく一部のように感じます。

      仰るように習慣化するまでに挫折してしまい、記事更新が止まってしまうようです。

      今後も記事を書き続けたいと思います。

      コメントありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

お勧め情報商材

11step・イレブンステップ
11通のメールでどんなジャンルでも自動で売上を上げるノウハウ
pandora2・キーワード選定ツール
稼いでるライバルサイトのキーワードを丸裸!
AMCアフィリエイトスクール
初心者から月収30万円達成者続出