オウンドメディアの記事を作り出して変わったアフィリエイトの常識

レバリエイト

オウンドメディアサイトを本格的に作成しはじめました。キャッチザウェブのオウンドメディア構築塾に入って学びつつありますが、私が今まで持っていたアフィリエイトの常識が壊れつつあります。

アフィリエイト記事を作成する際、文字数は1,000文字以上を心がけていました。金融のアフィリエイトサイト、他のアフィリエイトサイトとも、いずれも1,000文字以上で2,000文字の場合もあります。

2,000文字のアフィリエイト記事を書き上げるとかなり満足感がありました。しかしオウンドメディアでは2,000文字では少なすぎるのです。

標準の記事であれば3,000文字以上、リード記事なら5,000文字以上、キラーページなら3,000文字以内です。普段書いているアフィリエイト記事の2~3倍以上の文字数を1ページに集約させます。

もちろんキーワードを散りばめ、H2、H3タグで見出しもしっかり取ります。そして記事を作成する際には、オウンドメディアを設計した際のゴールを常に意識していますので記事の内容がぶれません。

これだけボリュームがある記事を書き続けるわけですから、1,000文字のアフィリエイト記事では今後上位に上がってこなくなる可能性が高いと思います。

オウンドメディアのサイト作成の流れ

オウンドメディアの記事の作成方法を紹介します。基本的にはアフィリエイト記事と同じですが、オウンドメディアを作成する際にどういった記事を作っていくかを設計しています。

オウンドメディアサイトを設計する際に下記のような準備をします。

  1. オウンドメディアを訪れてくれた人のゴール
  2. オウンドメディアの理念
  3. 事業定義
  4. 目標数値
  5. コンテンツ
  6. カテゴリ
  7. コンテンツの導線

アフィリエイトサイトを作成していた時には、全く行わなかった作業をオウンドメディアの作成では行います。オウンドメディアを作成する前に上記の準備をし、そして記事作成にとりかかります。

オウンドメディア記事の作成の流れ

オウンドメディアの記事の作成の流れは、基本的にはアフィリエイト記事と似ています。文字数がアフィリエイト記事の2倍、3倍が当たり前ですから、記事の作成前に十分なリサーチをします。

  1. キーワード選定
  2. 書籍、サイト、Youtube、ヤフー知恵袋などからリサーチ
  3. 記事のマインドマップ作成
  4. オウンドメディアの記事作成
  5. 画像準備
  6. 推敲

オウンドメディア構築塾がまだ具体的な記事作成にまで進んでいませんが、オウンドメディアの書籍を読んだところ上記のような内容です。

キーワード選定はアフィリエイト記事でも行いますが、オウンドメディア記事ネタをいろんな媒体からリサーチして、マインドマップ化する作業は手間がかかります。

手間はかかりますが、かなり濃い記事を読者に提供できますので、読者がオウンドメディアに滞在してくれる時間は伸びます。

自分でオウンドメディアの記事を作成していて、この記事なら読者に満足してもらえるだろうというところまで調べて書きます。ですから文体や記事ネタに確信が持て、自信を持って記事を紹介できます。

オウンドメディアで収益が上がるのは半年以降

アフィリエイトサイトやオウンドメディアで収益が上がり始めるのは、記事の本数にもよりますが半年はかかります。数ヶ月で数万円の報酬はあがりますが、10万円、20万円~となるとそれなりの時間が必要です。

毎日3,000文字以上の記事を書き続ければ、半年で180記事ですから54,000文字以上になります。

アフィリエイト記事を毎日1,000文字以上で半年間書き続けると18,000文字です。1,000文字レベルのアフィリエイト記事でも、半年間書き続ければ月収10万円は十分に超えます。

アフィリエイト成長曲線

オウンドメディアの記事はアフィリエイト記事の3倍以上を書き、更に理念やゴールなども設計していますので、成約率も普通のアフィリエイトサイトよりも上げることが出来ます。

私の場合はオウンドメディアでアクセス数を上げ、無料レポートや動画、音声などを配布してリストを収集する予定です。

リストに対して3ヶ月間に渡るステップメールを送りながら、アフィリエイト商品などをセールスしていきます。メールによるセールスはサイトから直接セールするよりも成約率は3倍以上取れます。

大量のオウンドメディア記事の作成、ステップメールの作成など、作業は多岐にわたります。しかし、長い目で見ればサイトアフィリエイトやトレンドアフィリの数倍の収益を見込むことが出来ます。

このリストに対して役に立つ情報を提供し、アフィエイト商品を購入したくなる戦略ノウハウをキャッチザウェブが無料で公開しています。

オウンドメディアを作成して月間100万PVを達成した人達

オウンドメディアを地道に作り続け、1年後には月間100万PVを達成している人がゴロゴロしています。多い人であれば200万PV以上を達成し、月収で300万円超えている方もいます。

月収300万円をえることが出来るサラリーマンは日本で1%もいるでしょうか。年収1,000万円を超える人が労働人口の5%以下だといいますから、年収3,600万円となると相当少ない人数でしょう。

年収1,000万円を稼ぐサラリーマンは、サラリーマンの中でも超一流と言えます。一流の大学を卒業し、一流の企業に10年以上勤めて、やっと手にすることが出来る年収です。

そんな年収をオウンドメディアやメールマーケティング等のネットビジネスなら、1~2年間の努力で手にすることが出来ます。

こんなチャンスをみすみす逃すのはあまりにも勿体無いと思います。オウンドメディア構築塾の募集は来年になりますが、現在、メールマーケティングによる無料の塾(レバリエイト)をキャッチザウェブが募集しています。

キャッチザウェブに関わると、努力さえすれば必ず成果が上がるノウハウやマインドセットを提供してもらえます。

是非、メールマーケティング塾のレヴァリエイトを覗いてみてください。

レバリエイト

 レヴァリエイトの無料講座はこちら

クリック宜しく願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

お勧め情報商材

11step・イレブンステップ
11通のメールでどんなジャンルでも自動で売上を上げるノウハウ
pandora2・キーワード選定ツール
稼いでるライバルサイトのキーワードを丸裸!
AMCアフィリエイトスクール
初心者から月収30万円達成者続出