グーグルアドセンス・ページ単位の広告をワードプレスに掲載する

グーグルアドセンスで新しい広告形態、ページ単位の広告を利用できるようになりました。ページ単位の広告はモバイルにのみ適用される広告です。

サイトの内容にもよりますが、スマホで閲覧するユーザーの方が多く、パソコンで表示されるアフィリエイトサイトの状況よりも、スマホで表示されるアフィリエイトサイトの状況のほうを重視しつつあります。

グーグルアナリティクス

グーグルもこういった状況を鑑みて、スマホで表示されるグーグルアドセンスの広告に変化を取り入れたように思います。

グーグルアドセンスのページ単位の広告を使用すると、以下のようなメリットが得られます。

  • 最適化された広告: ユーザーにとっての利便性と、高い成果が見込めるタイミングだけを狙って表示されます。
  •  設定が簡単: 広告を表示したいページに、ページ単位の広告用のコードを一度配置するだけでご利用いただけます。
  •  管理が容易: 広告の表示 / 非表示や設定の変更は、AdSense アカウントから行っていただけます。サイト上のコードを変更する必要はありません。
  • サイト上の広告数が増加: ページあたりの AdSense 広告の最大数に含まれません。
  • 最新フォーマットも登場: 今後ページ単位の広告の新たなフォーマットがリリースされた際には、すぐにご利用いただけます。

実際に私のワードプレスのアフィリエイトサイトにもページ単位の広告を設置してみました。

ワードプレスのアフィリエイトサイトにページ単位の広告を設置する

ワードプレスの管理画面の外観→テーマの編集を選択します。

ワードプレスのページ単位の広告

テーマの編集からheader.php(テーマヘッダー)を選択します。

ワードプレスのページ単位の広告

グーグルアドセンス・ページ単位の広告のコードをheader.php(テーマヘッダー)内の<head> </head>の間に貼り付けます。</head>の前に貼り付けるとわかりやすいと思います。

ワードプレスのページ単位の広告

ページ単位の広告コードを貼り付けた後はファイル更新をクリックします。このファイル更新を忘れると、ページ単位の広告が表示されません。

スマホで見るとページ下部にグーグルアドセンスの広告が表示されています。

ワードプレスのページ単位の広告

グーグルアドセンスのページ単位の広告を使用してみた感想

グーグルアドセンスのページ単位の広告は、ページの最下部とスマホの全画面に表示される広告の2つを選択できます。

ワードプレスのページ単位の広告

スマホ画面の最下部に表示される広告ですが、実は鬱陶しかったりします。しかしグーグルアドセンスのページ単位の広告は、常にアンカー広告が表示されるのではありません。

グーグルが設定する”適切な時期”に表示されます。ですから鬱陶しさはあまり無いように思いました。モバイル前画面広告も、いつも表示されるわけではなく、たまに画面いっぱいに表示される感じでした。

いずれにしても、5月は上記のアンカー広告(画面最下部)とモバイル前画面広告で、グーグルアドセンスの数値を計測してみたいと思います。

クリックよろしくお願いします。
にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

お勧め情報商材

11step・イレブンステップ
11通のメールでどんなジャンルでも自動で売上を上げるノウハウ
pandora2・キーワード選定ツール
稼いでるライバルサイトのキーワードを丸裸!
AMCアフィリエイトスクール
初心者から月収30万円達成者続出