下流中高年の増加はグローバル化による非正規雇用の増加

グローバル化による格差拡大

グローバル化は社会構造を大きく変化させます。どういった風に変化させるかといいますと、1%の超富裕層、4%の富裕層、40%の中間層、55%の貧困層という構成具合になります。

日本は極めて中間層が多く、グローバル化が押し寄せるまでは平等感が強い国でした。正社員になって会社に勤め続ければ、少しずつ給与が上がり、定年を迎えるまで仕事ができました。

しかし1990年代に入りグローバル化が訪れ、2000年代でグローバル化に磨きがかかりました。下記の図からもわかりますように1990年と2015年の非正規雇用者数は870万人から1,956万人にまで膨れ上がりました。

非正規雇用者の推移

グローバル化による格差という変化に上手く乗り、インターネットで収益を上げる

TPP、FTAなどにより更にグローバル化が進みますので、非正規雇用者数はまだまだ増えます。政府は外国人労働者に対して大きく門戸を開きますので、非正規雇用者の平均賃金が下がったり、倍率が上がることも考えられます。

日本国内で見れば、この現状は非常に悲しいですが、実はアメリカなど他の国と同じ構造に変化するだけのことです。

日本や北欧などの国が特殊なだけであって、多くの国はほんの一部の富裕層と、若干の中間層、多くの貧困層という構造です。

ある意味普通の国に変化するともいえます。この大きな変化を止めることは出来ませんし、立ち向かっても勝てる相手ではありません。

立ち向かって勝てる相手ではないからこそ、この大きな変化というチャンスの波に乗るのが賢い選択です。今はインターネットを使えば、たった一人でもアフィリエイトやネットビジネスで稼ぐことが出来ます。

グローバル化や格差社会をネガティブに捉えるのではなく、変化する社会に上手く乗れる機会が訪れたと捉えましょう。

世界中がフラット化していきますが、日本人は高い教育を受け、道徳観、倫理観を強く持つ民族です。国内はもちろん、海外でも十分に活躍できる素地を我々は持っています。

頑張りましょう。

クリックよろしくお願いします。
にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ

“下流中高年の増加はグローバル化による非正規雇用の増加” への2件のフィードバック

  1. こんばんは、アフィリ職人です。
    グローバル化はあまりいいことではないという
    のがこれまでの認識でした。
    しかし、そういう流れをむしろチャンスと考え
    て行動することが大切ですよね。
    有益な情報ありがとうございました。
    応援完了です♪

    • kotani より:

      アフィリ職人さん
      仰るようにグローバル化=ネガティブと思われがちなので、抵抗したり行動しない人が沢山いると思います。

      私も以前はグローバル化に否定的でしたが、グローバル化の波に逆らっても勝てないことを確信しました。

      それならグローバル化の波にうまく乗って、収益を上げるほうが賢い生き方だと考えを変えました。

      コメントありがとうございました。

アフィリ職人 にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

お勧め情報商材

11step・イレブンステップ
11通のメールでどんなジャンルでも自動で売上を上げるノウハウ
pandora2・キーワード選定ツール
稼いでるライバルサイトのキーワードを丸裸!
AMCアフィリエイトスクール
初心者から月収30万円達成者続出