アフィリエイト報酬は3月間は全然伸びないが4ヶ月以降で伸びる

成長曲線

アフィリエイト、ネットビジネスなどを取り組み始めると、アクセス数やアフィリエイト収益、ネットビジネスの収益の伸びの悪さに悩みます。アフィリエイト記事を毎日書き続けていても、1日のアクセス数が10、20が続きます。

2ヶ月目、3ヶ月目に入っても30、60、100と言ったアクセスが続く場合もあります。酷い時はもっとアクセス数が少なく、このまま続けていても数字は上がらないのではないかと悩みます。

悩みながら記事を書いていると、記事が悩みが含まれがちな内容になってしまいます。人間って不思議なもので、落ち込んでいる時に記事を書くと、記事に気持ちが反映されてしまいます。

自分の精神状態がアフィリエイト記事に反映してしまう

ネガティブな記事が悪いわけではありませんが、ネガティブな記事ではどちらかといえばアクセス数やコンバージョンが落ちます。

この状態が続くと更にアクセス数やアフィリエイト報酬が上がらないので、記事を書くことをやめてしまいます。

このパターンで私は何度も記事を書くのをやめてしまいました。アフィリエイトやネットビジネスに取り組んだ人の殆どの方が、月収10,000円を達成できていません。

その理由は成長曲線にあります。ビジネス全般にいえますが、収益の伸びは2次関数的に伸びます。ビジネスを展開している側である我々は、収益が1次関数的に伸びると思ってしまいます。

しかし実際は下記の表のように2次関数的に収益は伸びます。

アフィリエイト報酬は2次関数的に伸びる

アフィリエイト成長曲線
上記の画像で特に挫折してしまう時期は、「理想とのギャップ」の時期です。この時期はいろんな作業をそれなりにこなしているのに収益が伸びませんので、このまま続けていてもダメだと思いがちです。

しかし、この時期を通過するとググッとアフィリエイト収益が伸びてきます。他のビジネスにしても同じです。この「理想とのギャップ」を過ぎると数字が伸びてきます。

アクセス数

上記のアフィリエイトサイトは10月の終わりごろから記事を作成し始め、2月、3月から数字が伸び始めました。12月、1月頃はアクセス数が落ち込み、谷の時期でした。

この時期を通過してからは順調にアフィリエイト報酬が伸びています。別のアフィリエイトサイトでは2,000~3,000pv/日を推移していますが、伸びが無くなりました。

ウェブサイトの伸びには限界があると感じてしまっていましたが、オウンドメディアの概念を知ってから変わりました。

オウンドメディアの概念を取り込めば、爆発力のあるサイトを作ることが出来る

オウンドメディアの概念でサイトを作成すると100万PV/月も十分可能ですから、報酬も数百万円も十分に狙えます。アドセンスだけではなく、やはりリストを収集して情報を提供したり、商品の販売、アフィリエイトをするのが収益力があります。

5月中旬からオウンドメディアのサイト設計やリサーチ、6月から実際に記事を書いてサイトを稼働する予定です。オウンドメディアの作り方や報酬の結果も随時紹介します。

クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ

“アフィリエイト報酬は3月間は全然伸びないが4ヶ月以降で伸びる” への2件のフィードバック

  1. こんばんは、アフィリ職人です。
    毎日記事を更新しても報酬が入らない…
    正直言って辛かったですが、この記事のおかげで納得できました。
    やはり一定の下積み期間は必要ですよね。
    ありがとうございます。
    応援完了です♪

    • kotani より:

      アフィリ職人さん

      >やはり一定の下積み期間は必要ですよね。

      必ず必要ですね。3~4ヶ月間は報酬が数百円なんてこともあります。めげずに継続していると、1万円、5万円、10万円と増えていきます。

      私のアフィリエイト報酬の推移をご覧ください。

      http://bulknet.asia/blog/archives/3655

      コメントありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

お勧め情報商材

11step・イレブンステップ
11通のメールでどんなジャンルでも自動で売上を上げるノウハウ
pandora2・キーワード選定ツール
稼いでるライバルサイトのキーワードを丸裸!
AMCアフィリエイトスクール
初心者から月収30万円達成者続出