日本人ブランドはまだまだ海外で通用し、一目置かれるレベル

日本人ブランド

日本に住んでいると残念なニュースばかりが目につきます。実際に経済成長は殆ど無く、少子高齢化、超高齢社会によって日本のGDPは縮小傾向です。日本企業や日本人の生産効率が上がれば、まだまだチャンスはありますし、依然世界三位の経済大国です。

50年後には世界四位にGDPは下がると言われていますが、それでもまだまだ世界トップクラスの経済大国であるのは間違いありません。

ただし、今後の経済成長はあまり見込めませんので、期待は禁物です。幸い日本の周りにはASEAN、インド、中国という巨大な経済圏が存在します。こういった国々に日本製品、サービスを売り込まない手はありません。

日本人ブランド、日本企業を信頼してくれる外国人は沢山いる

私が華僑とビジネスを少しずつ展開していますが、日本企業、日本人ブランドはまだまだ健在です。海外の人は日本に住んでいませんので、日本の経済状況があまりわかりません。

ASEAN企業や華僑からすると、日本は中国に抜かれたものの、まだまだ経済で、堅いビジネスをして信用ができる存在です。

私は自営業で活動していますが、私のビジネス相手は巨大企業であったりします。今回新しく知り合いになり、ビジネス展開する可能性がある企業はフィリピンの大手金融機関です。

日本で言う三井住友銀行クラスの都市銀行です。その銀行の役員の方と知り合いになり、ビジネスを展開していきたいと依頼がありました。

フィリピンに進出する日本企業や投資をしたい日本人や企業を、包括的にコンサルティングする内容になると思います。その逆もあるでしょう。私は金融の知識などはありませんので、専門的なことは金融機関に任せます。

私の仕事はネット上でフィリピンに進出する予定の企業や、投資家、貿易会社などを探すことです。

新幹線

華僑とのビジネス経験は多少ありますが、所詮、1人起業の弱小です。そんな私にでも大きな会社が仕事を依頼してくれるのは、小さな結果を積み重ねて利益を提供したからです。

小さな積み重ねが信用になり、そして信頼につながります。信頼になれば、私を当てにしてくれます。

アフィリエイトでも同じですが、小さな小さな積み重ねが数千円、数万円、数十万円と繋がります。記事作成やキーワード選定は大変です。しかし小さく積み重ねると、大きな数字になって返ってきます。

大きな数字を狙わず、まずは小さな数字を積んでいくことが大事だと痛感します。小さな数字は必ず大きな数字に繋がりますので、継続を諦めずに頑張りましょう。

クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ

“日本人ブランドはまだまだ海外で通用し、一目置かれるレベル” への2件のフィードバック

  1. 徳 幸太 より:

    こんばんは。ブログランキングから来ました。徳です。
    確かに日本のブランドは海外からも高評価を得ていますよね。
    とても誇りに思えますね。
    これからも頑張ってください。
    応援しています。

    • kotani より:

      徳さん

      電化製品、自動車など中国、韓国勢に押されていますが、まだまだ日本の製品力、日本人力は健在です。特に東南アジアではかなり優位に感じています。

      これも先人の皆さんが頑張ってくれたおかげです。先人のい実績を汚さぬよう華僑との貿易を続けたいと思います。

      コメントありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

お勧め情報商材

11step・イレブンステップ
11通のメールでどんなジャンルでも自動で売上を上げるノウハウ
pandora2・キーワード選定ツール
稼いでるライバルサイトのキーワードを丸裸!
AMCアフィリエイトスクール
初心者から月収30万円達成者続出