上司や親に注意され続け自分の力を過小評価する癖は未来を潰す

変化を受け入れる・マインドセット

日本人の多くは自分の力を過小評価しているように思います。私が仕事上で付き合ってる華僑、台湾、香港、中国の富裕層は、私が感じている中では特定の分野に抜群の能力があるようには感じていません。

華僑の多くは世襲の場合があり、親が巨額の資産を持っていて、帝王学や大きな視点での教育は受けています。いろんな知識や知恵を持つ人間を沢山持っていて、彼らの知識や経験、力を自分に結集させています。

ですから特定の分野に強いわけではなく、舵取りが抜群にうまい人達だと思います。子供の頃から俯瞰する教育を受けていますので、私とは異なる感覚を持っているように思います。

注意され、叱られ、けなされ続ける環境を捨てる勇気

私は普通の家にうまれて特に不自由なく育ちました。その後、サラリーマンとして就職して15年ほど働きました。

15年間働いていていろんな上司がいましたが、多くの上司は褒めることをしませんでした。私の親も注意して育てるような感覚でしたので、褒められた覚えは数えるほどしかありません。

私のような中年世代の親の多くは、子供のことを褒めるのではなく、注意したり叱ることに重きをおいていたと思います。そういった世代に育てられた私のような世代も、褒めるよりも注意、叱るに重きをおいています。

この教育方法は間違っています。もちろん間違っているところは注意が必要ですが、伸びている部分も多分にあります。そういった部分は無視して、短所ばかりを責めてしまうと卑屈になってしまい、自分の力を過小評価します。

私は子供の頃、学生の頃、サラリーマンの頃、褒められるよりも注意されたり、叱られることばかりでした。

サラリーマンを辞めて派遣社員や日払いのアルバイト時代でも、注意の連発でした。更に年齢を重ねると正社員としての面接は100社近く落ちましたし、派遣やバイトも受かりづらくなってきました。

叱られる、注意される、評価されないことが重なったことで、「俺には全く力がないんだ、役に立たない人間なんだ」と思い込んでいました。

まさに負の連鎖を地で行っていました。自分には何の力もないと思い込んでしまうことは本当に危険で、あらゆる可能性を排除してしまいます。

変化を受け入れる・マインドセット

私の今の収入はアフィリエイトと華僑との貿易業、不動産関係のIT業務などです。華僑との貿易、不動産のITなどに携わっていると、褒められることが多くあります。

お金を貰う側が褒められるわけですから、思わず恐縮してしまいます。

褒められたり、更に報酬がもらえることによって、更に成果を上げるために勉強して知識を得ようとします。負の連鎖から正の連鎖へ変化していきます。正の連鎖を走ると、いろんな作業や考え事が苦ではなくなります。

長時間いろいろなことをやっていても、楽しいとさえ感じます。これは自分が評価される環境に移動できた結果です。

自分が評価されないような環境に長期間置くのは、自分の力を棒に振るうえ、明るい将来を自ら潰してしまいます。

私のブログを読んでくださっている読者の中に、上司や親、周りからいつも短所を責められている環境にいるのなら、その環境を変化させる決断があっていいと思います。

もちろん、その決断には転職をする、引っ越しをする、付き合う人を変えるなど、大きな変化を伴うと思います。この大きな変化を計画的に自ら挑戦していくと、正の連鎖へ変化してきます。

派遣や日雇いアルバイト時代に月収8万円しかなく、人生を完全に投げていた私でも復活し、更に少しずつ力を付けつつあります。

変化は大きいほど前に進む距離も大きいです。自ら変化を受け入れてグローバル化しましょう。

クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ

“上司や親に注意され続け自分の力を過小評価する癖は未来を潰す” への8件のフィードバック

  1. きょろ より:

    こんにちわ
    小さいころは自分の存在を認めれもらえず
    悲しい思いをずっとしていました。
    いまでもそのころのことが心に残っていて
    どこかでブレーキがかかってしまいます。
    子供のころの環境って大事だなと思います。

    • kotani より:

      きょろさん

      大変でしたね。子供の頃の心の深い傷は中々治りません。大人になっても子供の頃や学生の頃の虐げられた事を思い出してしまいます。

      もし今の環境が宜しくない環境なら、是非、一歩踏み出してみてください。時間はかかるかもしれませんが、必ず違う世界が見えて来ると思います。

      応援しています。

  2. yoshihiko より:

    こんばんは。
    僕も親に認められたい、褒められたいという思いで、虐待に近いしつけを受けて育ってきましたが、大人になるにつれ、親の期待に応えようと生きていることに後悔しました。
    このままの人生で終わりたくない!
    今はその思いを大切に生きています。
    また、訪問させていただきますね!

    • kotani より:

      yoshihiko さん

      yoshihikoさんのような躾を受けてきた方は多いと思います。親に育ててもらったことは有難いですが、親や教師、上司が完璧な人間ではないですね。

      無知であるが故に間違った躾や指導を強要しますので、子供や部下は溜まったものではありません。縁を切る必要はありませんが、距離を保ち自分が成長できる場所に移動するのが良いと思います。

      頑張ってください。応援しています。

  3. 徳 幸太 より:

    こんばんは、徳です。
    ブログランキングから来ました。
    そういう状況もある意味つらいですよね。
    結構過酷な状況でいままで来られたんですね。少し悲しいです。自然に自分はできないと思わせてしまうのも痛いですね。これからも頑張ってください。応援しています。
    ブログ応援完了です。

    • kotani より:

      徳 幸太さん

      私も含めて多くの方は褒められて育ってきていないみたいですね。否定され続けることで、自己否定のスパイラルに深くハマり込んでいったことがありました。

      環境を変えるのはとても大事なことだと思いますね。

      コメントありがとうございました。

  4. SANO より:

    自己否定では、成功できませんよね。
    自己肯定をうながすような教育が当たり前になってほしいですね。

    • kotani より:

      SANOさん

      いろんな知識や力を持っているのに、否定され続けることで力を発揮できていないと思います。

      私自身もいろんな否定を受けてきましたが、今は環境を変えることができましたので、いろんなことが前向きになりました。

      私のように自己否定に陥っている方はたくさんいると思いますね。

      コメントありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

お勧め情報商材

11step・イレブンステップ
11通のメールでどんなジャンルでも自動で売上を上げるノウハウ
pandora2・キーワード選定ツール
稼いでるライバルサイトのキーワードを丸裸!
AMCアフィリエイトスクール
初心者から月収30万円達成者続出