中国共産党の爆買規制による変化を受け入れることもグローバルマインドの一つ

SNS

中国人の爆買いによって潤っている日本の小売店、飲食店は沢山ありますが。私が住んでいる大阪市でも中国人の強烈な爆買いを見かけます。

難波の道頓堀という歓楽街がありますが、この付近の中国人の多さは異様です。難波から心斎橋にかけて長い商店街があります。この商店街に中国人が大挙していて、すごい量の買い物をしています。

それぞれの店舗には中国人を配置し、必死に中国人を店に呼び込んでいます。数年前から中国人が爆買いはしていますが、中国の景気低迷もあり少し落ち着きつつあります。

中国人の爆買い

落ち着きつつあっても、まだまだ強烈に買い物をしますから、店舗からすれば上客なのは間違いありません。

そんな上客の中国人が訪れる難波ですが、あまりにも中国人が多すぎて鬱陶しいので私は全く近づかなくなりました。中国人や華僑と取引している私が言うのも何ですが、マナーがなさすぎるのと煩すぎです。

譲り合いの精神がありませんから、自分のほしい商品や見たい商品があれば、押しのけますし割り込みます。

中国人との小競り合いが何度かあり、気分が悪くなったので私は近づかなくなりました。難波や心斎橋にはデパートがありますが、中国人客と高齢者は見かけますが、若い世代、中年層は見かけません。

中国共産党がいつまでも外貨流出や国内消費の漏れを黙っていない

中国共産党は近い将来、『爆買い』に規制をかける」と言われています。理由はシンプルで、外国で『爆買い』をされると、中国は人民の消費から税金を徴収できないためです。

3月の全国人民代表大会で、中国は外国での買い物に対し、年間10万元(約180万円)という「上限」をかける法律を通すと言われています。まさに『爆買い規制』が始まろうとしています。

この規制をかい潜る中国人も沢山いると思いますが、確実に影響は出てくるでしょう。そうなると中国人頼りにしていた小売店などは利益を圧迫されます。この爆買い規制を察知して、周到な準備をしている日本人は多くありません。

売上が落ちてから再び日本人を呼び戻そうとしても、一旦離れた人間を呼び戻すのは至難の業です。

ここで着目したいのが変化への対応です。

  • 中国人の爆買いの察知
  • 爆買いに対して更に利益を上げるための対応
  • 爆買いが終わる前に離れた日本人を呼び戻すサービス
  • 中国人以外の外国人を呼ぶマーケティング

優れた責任者や社長がいる店舗では、常に半歩先を読んでいます。そしてその半歩先に必要なマーケティングを仕掛け、他店よりも早く消費者に対してアプローチしています。

マーケティングの中にSNSは必修です。Facebookやツイッター、インスタは当たり前で、ウェイボー、whatsupなど、日本人が使わないアプリを使って顧客にアプローチしている会社もあります。

ウェイボー

グローバル化していますので、日本人しか使わないサービスだけ抑えても、他との差別化は出来ません。他国でそれぞれ流行しているネット上のサービスを抑えると売上が突出します。

半歩先を読まずに流れのままに展開しても、他の店舗と変わりはありません。消費が冷え込めば、自社の店舗も一緒に冷え込みます。

売上を高い位置で上げ続けるためには、どういった情報を取り続けるのが賢いかを考えられる時間が必要です。普段の仕事に忙殺されていると、情報を得られずに日々が流れていくばかりです。

グローバル化という大きな変化に対応する戦略を、じっくり練ることが出来る時間が必要です。

クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ

“中国共産党の爆買規制による変化を受け入れることもグローバルマインドの一つ” への6件のフィードバック

  1. 徳 幸太 より:

    こんにちは、ランキングから来ました。徳です。
    今はグローバル社会ですからね。どこの国に日本人がいてもどこの国に外国人がいてもおかしくない時代になってますからね!!こういう問題もいろいろ出てきますよね

    • kotani より:

      徳 幸太さん

      そうなんですよね。日本はまだまだ単一民族ですが、やはり多文化主義というグローバル化に押されていくと思います。

      変化に対して抵抗したくなるものですが、よくよく考えますと変化は旧勢力を壊すことにも成りますので、我々には大きなチャンスとも言えます。

      グローバル化に上手く対応し、味方につけて生きていきたいですね。

      コメントありがとうございました。

  2. SANO より:

    私は香港に住んでいて、毎週中国の工場に
    行っていたので、国境を越えるときの列をどんどん
    割り込んでくるのに閉口したものです。
    エレベータも、乗ろうとして人が走ってくると
    必死でドアを閉めようとしますしね。
    文化の違いですね

    • kotani より:

      SANOさん

      香港に住んでらっしゃるんですね。香港は好きな国の一つです。都市がグローバル化されていて、シンガポールを思い出します。

      割り込みは中国の富裕層でも日常茶飯事ですね。中国人同士で怒鳴り合いしているのを見かけたこともありました。日本人は冷ややかな目で見ていたのを思い出します。

      仰るように文化の違いを感じます。紳士な中国人ばかりではないですね。

  3. タカ より:

    こんばんは。

    中国人の爆買いは日本の企業としては、とても有り難いとは思いますが、やはり文化の違いでマナーに関しては宜しくない部分が目立ちますね。

    中国の国自体の環境が恐らく彼らの言動に現れているのではないでしょうか。そういう人達なんだなと受け入れるのが一番なのかなとも思います。

    • kotani より:

      タカ さん

      仰るように企業としてはとてもありがたい事ですよね。強烈にお金を使ってくれる店側としては、中国人なしには考えら得ない状況だと思います。

      店の雰囲気を壊してでも利益を優先し続けると、日本人客はやはり離れていきます。中国の経済力は素晴らしいですが、いつまでも好景気による爆買いが続くわけではないですしね。

      >>そういう人達なんだなと受け入れる…
      グローバル化においてはタカさんのように柔軟な考えが必要だと感じています。

      コメントありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

お勧め情報商材

11step・イレブンステップ
11通のメールでどんなジャンルでも自動で売上を上げるノウハウ
pandora2・キーワード選定ツール
稼いでるライバルサイトのキーワードを丸裸!
AMCアフィリエイトスクール
初心者から月収30万円達成者続出