グローバル企業が移民政策や難民流入を止めることは決して無い

移民政策

ヨーロッパで難民流入による問題が勃発していますが、移民政策による多文化主義の問題は以前からありました。難民問題ばかりが注目されていますが、根本は移民政策によっていろんな国の人間が同居することによる軋轢です。

移民政策に関してはいろんな説がありますが、私的にはグローバル企業が鍵を握っていると思います。グローバル企業は世界中で収益を上げることを目的としています。

収益を上げるために不要なものは出来るだけ排除したいと考えています。不要なものとは、国と国との関税、法律、文化、言葉などです。

英語の一択にすれば、わざわざ国ごとに言葉を変える必要がありません。移民政策によって多文化主義となれば、いろんな文化が交わることになります。そうなれば文化や風習が少しずつ平均化しますので、言葉も英語に慣れ親しみます。

人口構成・白人比率

そうすれば、国ごとに商品やサービスを変化させる必要がなくなり、粗利益率は上がることになります。

移民国家と言われるアメリカですが、以前は白人があらゆる面を牛耳っていました。しかし最近は人口構成が変化し、白人率がかなり下がっています。

人種のるつぼと言われるニューヨークで治安の悪いブロンクスでは白人率が28%、ニューヨーク全体を見ても白人比率は35%と年々下がっています。

もう一つの多文化主義国のイギリスでのロンドンでも、白人比率は56%にまで下がっています。移民、難民の流入により、更に白人比率は下がり続けています。

人口構成・白人比率

白人至上主義と言われた時代がありましたが、少しずつ変化しています。まだまだ白人優位なのは否めませんが、グローバル企業のトップクラスにアジア系、アフリカ系、イスラム系が就くのが当たり前になっています。

G5やG7は白人をメインとして作られたグループですが、唯一アジアの日本が入っています。入ってはいますがイニシアティブはアメリカの白人たちにありました。

最近はG5やG7などではなく、G20が世界経済を動かすと言われています。このG20の中にはアジア圏、ヨーロッパ圏、南米などももちろん入っています。こういった枠組みからも、多文化主義に傾倒しているのがわかります。

日本はグローバル化に組み込まれた国のため、必ず移民政策によって外国人数は増える

日本はまだまだ単一民族国家ですが、実は移民が増えています。在留外国人(旧登録外国人)は、1994年末の135万人から2014年末の212万人へと20年間で6割増加しています。

移民総数推移

外国人労働者数の推移も右肩上がりに増えています。外国人労働者数が増えれば、不法移民数も増えます。不法移民はまともな仕事にありつけませんから、必然的に犯罪に手を染めます。

犯罪被害に真っ先に遭うのは弱者である女性や子どもたちです。

外国人労働者数推移

中国人とフィリピン人の増加が著しいですね。中国人は特に徒党を組んで活動します。長野県で聖火リレーがあった際、中国人が数万人集まって小競り合いを起こしました。

中国人暴動・長野県

つい最近ではトルコ人とクルド人がトルコ大使館前で衝突しました。

トルコ人、クルド人、暴動

こういった小競り合いや暴動が更に増えるのは言うまでもありません。日本の警察はこういった集団の暴力に慣れていませんので立ち往生します。

下手に警官が外国人を治めるために殴ろうものなら、ここぞとばかりに妙な団体がでてきて…。

日本は労働力不足を理由に移民政策をさらに勧め、多国籍企業達が目指すグローバル国家に属します。こういった先が見えているからこそ、今後に備えるのが賢い生き方です。

アメリカを見ればわかりますが、富裕層に住む地域に貧困層が立ち入ることは出来ません。治安が悪化すればするほど、富裕層は住む地域を隔離し、貧困層を排除します。

隔離された安全な地域に移動できるかどうかは、自分が持つ資本力によって決まります。国内での移動、海外への移動を自由にできる能力が試されます。

追記

香港で旧正月に暴動が起こりました。違法な屋台の取り締まりをきっかけに暴動が発生、機動隊は鎮圧のため警棒や唐辛子スプレーを使用しました。この暴動で多数の負傷者が出て、2014年の民主化運動以来、最警官隊と市民、市民対市民と言った構図で暴動が起きています。

香港といえば民主化さたれて治安もそこそこよく、かなり整った地域です。その香港でもこのレベルの暴動が起きる現実を知っておきましょう。

クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ

“グローバル企業が移民政策や難民流入を止めることは決して無い” への4件のフィードバック

  1. きょろ より:

    こんにちわ
    ランキングからきました。
    日本が移民をうけいれて、異国人がくると
    治安が不安になってきます。
    自分のすんでいるところは田舎なので
    ほのぼのしているのですが
    それが文化の違う異国人がきて治安が変化すると
    子供がお友達のところに一人で行くことが怖くなってきます。
    その変、政治家はどう思っているのか気になります。

    • kotani より:

      きょろさん

      まずは東京、大阪、愛知などの大都市圏に多くの労働移民が流入します。地方への移民流入の絶対数はまだ少ないと思います。

      ただ介護、製造、建築の労働力は地方でも不足していますので、ジワジワと流入することは否めません。

      移民=悪ではありませんが、移民国家と言われる国々の治安がよろしくないのはご存知だと思います。残念ながら悪化は避けられないと思います。(急激ではない)

      お子さんに関してですが、気軽にお友達の家に行くことが難しくなる時代が来る可能性は十分にあります。私は大阪に住んでいますが、治安が良い地域ではありません。子供たちは防犯ブザーを持っている子が多いのが現状です。ですから地方であっても防犯ブザーの携帯をお勧めします。

      治安の悪化は移民流入以外に、日本人の賃金低下も大いに影響があります。貧困層が増えれば必ず治安は悪化するのが世の常です。

      必要以上に神経質になるのはどうかと思いますが、備えは必ず必要です。コメントありがとうございました。

  2. こるぼ より:

    こんばんは、こるぼと申します。
    田舎で人口が減少している地域では、もはや中国人の労働提供なしではやっていけない状況がつずいています。以前はブラジルからの不法就労で、不足していた労働力を補っていました。これから老人が増えて、介護が必要になると益々、外国からの労働者が流入、とうぜん摩擦が起きるのは必至、国力の低下はそのまま生活の質にも影響を与えますね。まずは意識を変えて共存する方法を模索する時期が来ていますね。

    • kotani より:

      こるぼさん

      仰るように変化に対して意識を変えることが大事だと思います。またこの労働移民が日本に来るということは、ある意味新しい風が吹きます。

      日本人にはないモノを持っていますし、ストレートに意見を発します。こういったいろんな変化をビジネスに結びつけて対応できるように頑張りたいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

お勧め情報商材

11step・イレブンステップ
11通のメールでどんなジャンルでも自動で売上を上げるノウハウ
pandora2・キーワード選定ツール
稼いでるライバルサイトのキーワードを丸裸!
AMCアフィリエイトスクール
初心者から月収30万円達成者続出