外国人労働者なしには業界自体が成り立たなくなっている?

私は大阪府に住んでいますので、外国人労働者を見かけることに違和感はありません。コンビニ、飲食店、介護施設、建設現場、製造業など、いろんな業種で外国人の方が働いています。

また私の仕事柄、中国人、台湾人、フィリピン人、韓国人、華僑といった人たちと英語でやり取りをしますので、外国人に対して違和感がありません。

先日も外国人が駅でどの電車の乗ればいいか迷っていましたので、声をかけて誘導しました。スイスから来た夫婦でした。私が片言の英語でも話せることに、えらく感心していたのが印象的です。

外国人観光客・移民政策

日本人は英語が全く話せないと思っている外国人がいます。確かに話せない人がほとんどですが、中学、高校と勉強していますので、何とか通じるものです。

日本は単一国家なので、ドイツやアメリカのように外国人の移民が沢山入ってくることに抵抗があります。私のように外国人に対して慣れている人間でも、実は抵抗があります。

日本は外国人労働者を流入させることでソフトな移民政策に舵を切った

政府や企業は単純労働に従事する外国人を日本に入国させて、一時的に雇用します。しかし不景気になったり、仕事がなくなれば派遣労働者と同じように切ります。そうなると仕事がなくなり、金を得るために犯罪に走ります。

この被害に遭うのは、立場の弱い年配者や女性、子供たちなのです。立場が弱い人が被害にあっても、政府や多国籍企業は手を緩めません。

少々治安が悪化しても、GDPが増えればそれでいいのです。残念ながらこれが現実です。ドイツで難民が性犯罪を犯した報道がありました。それでもメルケル首相は難民受け入れを続けます。

ドイツは少子高齢化で労働人口が減り、消費市場も縮小傾向です。しかし財政状態は非常に良いので、難民や移民を受け入れて、ドイツ語やドイツ文化を教育し、ドイツ人に仕上げることに資金を投入します。

外から人間を受け入れて国内で教育し、市場縮小を回避しています。

表面上は美しいことをドイツ政府は発表していますが、経済を縮小させないための口実にしか私には思えません。

移民政策

日本経済はゆるやかに下がり続けると同時に、労働力確保のために外国人労働者が増えていきます。外国人労働者が増えれば、賃金低下しますので日本人の賃金にも影響します。

貧困層が増えますので、治安はゆるやかに悪化していきます。いろんなことが肌ではわからないスピードで変化しますが、5年、10年経過すれば大きな変化となって返ってきます。

この数年経過して感じる変化を、いち早く感じることが出来ればビジネスに繋がります。例えば去年の春頃、外務省の人間が話していたのですが、介護関係に東南アジアから沢山入国させる法案を通す(通した?)そうです。

ではこの東南アジアから来る人を仲介する企業は、派遣会社や以前から海外からの労働を提供している会社です。フィリピン、タイ、インドネシアなど、東南アジアにも日本や海外へ派遣する派遣会社は沢山あります。

その中の大手外国企業の幹部と私たちはすでに繋がっています。私個人で出来るレベルではないので、日本の派遣会社と東南アジアの派遣企業との仲介をする予定です。

こういった世の中の大きな流れがわかると、グローバル化によってビジネスが大きく変化し、その変化が大きなチャンスになることが想像できます。

変化を常に受け入れる体制、変化していかないと貧困に陥る現実をしっかりを見ながら頑張りましょう。

クリックよろしくお願いします。
にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ

“外国人労働者なしには業界自体が成り立たなくなっている?” への10件のフィードバック

  1. 徳 幸太 より:

    こんにちは。
    ランキングから来ました。
    確かに私が住んでいるところにも外国人は多いようです。

    グローバル化が進む一方、外国人の労働者も増えていきますもんね。

    これからも頑張ってくださいね
    応援しています。

    • kotani より:

      徳 幸太さん

      そうですか、やはり外国人の方が…。

      日本のいろんな場所にこれからも外国人は増えていきます。文化の違う彼らと上手く生活し、そして我々の生活レベルの上手く維持していきたいですね。

      コメントありがとうございます。

  2. ヨシキ より:

    こんばんは、
    ヨシキと申します!

    ダーウィンの進化論に
    「最も変化できるものが生き残る」
    とありますよね。

    時代に合わせて変化を受け入れ、
    そして変わっていきたいと思います!

    応援していきますね!

    • kotani より:

      ヨシキさん

      仰るとおりですね。

      時代は常に変化しますので、その変化の半歩先を走り、半歩先のサービスや商品を提供することがビジネスマンの仕事ですね。

      ヨシキさんも変化に対応して頑張ってください。

      コメントありがとうございます。

  3. あとむ より:

    こんにちは、あとむです。

    お世話になります。

    中々難しい問題ですね。
    地方でも食品関係の会社は、多国籍ですよ!
    派遣で時々は仕事に入りますが、中国人・フィリピン人などの方に初めは慣れないので怒られます。(涙)
    農業などに中国人の数が増えてきて、今では結構慣れてきたようにも思います。

    これも時代の変化なんでしょうね。

    応援完了

    • kotani より:

      あとむさん

      日本にいながら外国人の方に仕事を教えてもらうこともあるんですね。ほんとに時代は大きく変化していますね。

      変化に対応するのは疲れますが、慣れれば自分がなにをすべきかが少しずつ見えてきます。お互い頑張りましょう。

      コメントありがとうございました。

  4. きょろ より:

    こんにちわ
    仕事で出張中の外国人の相手をすることがあります。
    日本語が話せるひとと話せない人がいて
    話せない人のほうがおおいです。
    英語がしゃべれるようになっておかないとと思うのですが
    なかなか勉強ができないです。
    会社で外国人用のマニュアルを作ってくれたらいいと思うですが
    うちの地域だけなのか、対策はされていませんね。
    これからどんどん外国人が増えることでしょう。

    • kotani より:

      きょろさん

      なかなかグローバルな仕事をされているんですね。私も華僑とのやり取りは全て英語です。華僑と更に円滑なやり取りをするために、オンラインの英会話を始めました。

      フィリピン人の先生に教えてもらっていますが、なかなか上達せずに苦労しています。めげずに気張りたいと思います。

      コメントありがとうございました。

  5. あいこ より:

    kotaniさん、こんにちは。
    イタリアのあいこです。
    移民問題はどの先進国でも深刻な問題ですね。
    昨年日本へ帰国した時に、外国人観光客も増えましたが、外国人労働者を見かける機会が増えたな〜と思っていました。
    こういうことだったんですね〜。
    イタリアもドイツと似たり寄ったりの状況です。老人介護の分野ではもっぱら外国人に頼ってますね。
    いろんな意味でますますグローバル化が進んでいますね。
    応援完了。
    またお邪魔します。

    • kotani より:

      あいこさん

      貴重な情報ありがとうございます。

      米国でも医療従事者、介護従事者はインド人やフィリピン人が多いですよね。先進国と言われる国は、新興国の人の力なしには成り立たなくなっているように思います。

      日本はまだ移民の人数は少ないですが、これからドンドン増えていくと思います。お住いの地域にのように日本も舵を切りましたので、この変化に対応し頑張りたいと思っています。

      コメントありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

お勧め情報商材

11step・イレブンステップ
11通のメールでどんなジャンルでも自動で売上を上げるノウハウ
pandora2・キーワード選定ツール
稼いでるライバルサイトのキーワードを丸裸!
AMCアフィリエイトスクール
初心者から月収30万円達成者続出