人口が4,500万人減る日本市場だけに頼ることはできない

アセアン企業とグローバル化

日本の少子高齢化は今に始まったことではありませんが、なかなか実感が湧かないと思います。私は東南アジアやアメリカに行って、日本に帰国した時に老人の多さと子供の少なさを痛感しました。

特に東南アジアのフィリピン、インドネシア、ベトナム、ミャンマー等は子沢山です。(タイとシンガポールはすでに高齢化が始まっています。)街のあらゆる場所に子供が沢山いて、妙に活気があります。

東南アジアの街中で過ごしていると、私のような外人珍しさに子供がニコニコしながら寄ってきます。日本で小さな子供が見知らぬ男性に話しかけたり、男性が子供に話しかけると警察に通報されかねません。

ですから我々大人が出来るのは、子供たちを遠くから見守るぐらいです。東南アジアでは日本のようなことはありませんので、子供たちとも気軽に話すことができます。

私が座っていると10人ほどのちびっ子が集まってきて、いろいろ話しかけてきます。最初は照れくさそうにしていますが、すぐに打ち解けました。そこで日本の相撲を教えてあげたのですが、大盛り上がりで、周りの大人も一緒に遊んでいました。

東南アジアの子どもたち

日本にはない良さが東南アジアにはありますし、東南アジアにはない良さが日本には有ります。そんな東南アジアから日本に帰国しますと、子供の少なさから活気を感じません。

とにかく子供を見かけませんし、声もあまり聞きません。健全な社会とは子供たちの声がどこからともなく聞えることだと思いますが、日本を含む先進国の一部は少子化を突き進んでいます。

2015年の人口は1億2,689万人だが2065年は8,135万人に減る

日本は肌でひしひしと感じるほどの少子化です。今から50年後は人口が4,500万人も減ってしまいます。しかも人口の構成比は65才以上が増え続け、0歳から64歳の年齢は減り続けます。

これは日本市場が急激に変化することを意味しています。市場が人口減少で小さくなり、グローバル化によって世界中の企業が参入してきますので競争はさらに激化します。

日本の人口・構成比

言い方にトゲはありますが、日本は右肩下がりなのです。今は世界三位の市場がありますが、人口爆発の国々にこれから抜かれていきます。ちなみにドイツも少子高齢化が強烈ですが、移民政策で人口の減少を食い止めています。

日本も移民政策に少しずつ傾倒していますが、ドイツやアメリカほど移民に対して寛容ではありません。ですから上記の表のように人口は減り、消費市場は縮小し続けます。

アフィリエイトなどのネットビジネス業界も、消費市場が縮小しますので同じように縮小します。今よりもさらにアフィリエイト業界も競争が厳しくなっていくことでしょう。

日本は市場が縮小するが東南アジアは市場が拡大する

日本の市場は人口減少によって縮小していきますが、人口爆発によって東南アジアからインドにかけては市場が拡大します。

特に伸び率が高いのはインドネシア、フィリピン、ミャンマー、インドです。幸い東南アジア諸国は反日ではありませんので、中国や韓国のように面倒な政治的駆け引きを商売の中でする必要はありません。

ただ法治国家とは程遠いので、それなりの賄賂や人脈が物を言います。私は幸いにして華僑の人脈が広がりつつありますので、この東南アジア地方に食い込みつつあります。

東南アジア諸国の人はFacebookが大好きですので、現地語を上手く操り情報発信すれば可能性は十分にあります。このFaceookなどのツールを使って情報発信する際にネットビジネスの知識と経験が役に立ちます。

フェイスブック・国別利用ランキング

これもインターネットとグローバル化がなせる技です。市場が拡大しつつある国に焦点を絞り、文化、言語、法律などを地味に学べば、華僑などの上位層と知り合うことは十分可能です。

日本という世界三位の市場で収益を上げて、これから市場が拡大する東南アジアやインド方面に小さな投資をして、円以外の外貨を稼ぐのが当たり前になりつつあります。

現状を冷静に分析し、次の一手をどのように打つかは本人の実力によります。昔はネットがなかったので情報を入手するには差がありました。しかし今はネットがありますので情報が安価に手に入ります。

情報を精査する力をつければ、チャンスは無限に有ります。

クリックよろしくお願いします。
にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ

“人口が4,500万人減る日本市場だけに頼ることはできない” への2件のフィードバック

  1. きょろ より:

    こんにちわ
    たしかに日本は少子高齢化ですね。
    わたしは子供が2人いますが
    わたしが小さいころのように
    毎日お友達のところに遊びに行くなんてことはないし
    お友達の家は徒歩30分のところ。
    近所にいないんですよ。同学年の子が。
    自治会なんて小学生がいる世帯が4世帯だけ。
    過疎化しています。

    • kotani より:

      きょろさん

      子供が少なく中高年が増えていく現状に、とてもさみしい気がします。仰るように子供の遊び場が減ってますし、公園でキャッチボール、サッカーもできないみたいですね。

      きょろさんのお住いの地域も厳しい現状ですね。

      ネットビジネス頑張りましょう。
      コメントありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

お勧め情報商材

11step・イレブンステップ
11通のメールでどんなジャンルでも自動で売上を上げるノウハウ
pandora2・キーワード選定ツール
稼いでるライバルサイトのキーワードを丸裸!
AMCアフィリエイトスクール
初心者から月収30万円達成者続出