アクセスのあるサイトから顧客リストを収集しステップメールに誘う

abテスト・スピリットテスト

私が運営しているアフィリエイトサイトに、そこそこアクセスを稼いでいるサイトが2つあります。一つはユニークアクセス数が800/日、PVが2,000/日、もう一つはユニークアクセス数が800/日、PVが2,300/日です。

アフィリエイトサイト

アフィリエイトサイト

この2つのアフィリエイトサイトに、テキストでインフォトップの商材を2つ設置してみました。12月10日と12月15日に設置し、12月20日のクリック集計です。一つ目の商材のクリック数は93、もう一つの商材は153です。

インフォトップ

結構なクリック数はありしたが、決済リンクまでたどり着いたのは1アクセスのみです。商品を購入した人はもちろんゼロです。読者層に満遍なく合うような商品を設置してみましたが、この結果です。

ちなみに12月15日~12月20日(6日間)のアドセンスのクリック数は188です。ちなみに商材を設置していない12月3日~12月8日(6日間)のアドセンスのクリック数は256、12月9日~12月14日(6日間)のアドセンスのクリック数は268です。

期間 クリック数 商材設置
12月3日~12月8日 256 無し
12月9日~12月14日 268 無し
12月15日~12月20日 188 有り

単純な計測ですが、ここからわかることは別の商品を設置するとクリックがばらつくということです。後はどれぐらいクリックがばらついて、収益に影響するかを自分なりに判断することになります。

設置したのは有料の商材でしたので、これを無料オファーに変更し、ステップメールで顧客を教育した後に商材を販売するとどういった数字になるかを検討することもできます。

ABテスト

アクセス数、PV、コンバージョン率(成約率)の計測をキチンとしてない

私の数字が上がらない点として挙げられるのは、データの把握不足です。アクセス数とアドセンスの売上ぐらいしか見ていませんので、一喜一憂の毎日です。これではテスト不足なのでアフィリエイト収入が上がりません。

今回、初めてデータを軽くとってみただけですが、いろんな選択のは場が広がりました。

  1. アドセンスだけの広告に戻す
  2. 無料オファーのLPを設置
  3. 自社の無料オファーLP→ステップメール→商品販売
  4. 商品を安価なものに変更

数分が考えただけでも上記のような案が浮かびます。LP(ランディングページ)でリストを収集し、ステップメールで顧客に情報を流した後に商品を販売すると10%以上の成約率があると言われています。

多ければ20%、30%も十分狙えるというデータが有ります。アドセンスの収益が多少落ちたとしても、無料オファーで顧客リストを収集したほうがアフィリエイト収入は上がる気がします。

年内に無料オファーの商品選択、もしくは自作のLP、ステップメールから商品販売を考えたいと思います。

クリックよろしくお願いします。
にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

お勧め情報商材

11step・イレブンステップ
11通のメールでどんなジャンルでも自動で売上を上げるノウハウ
pandora2・キーワード選定ツール
稼いでるライバルサイトのキーワードを丸裸!
AMCアフィリエイトスクール
初心者から月収30万円達成者続出