ワンクリックで2,317円を得られるのはアドセンスの強さとグーグルの恐ろしさ

ltv・ライフタイムバリュー

アドセンスで収益を上げるスタイルは、アフィリエイトなどに取り組み始めた人にとって向いています。キーワードを選択して記事数を増やしていけば、自然にアクセスが集まリクリックされる数が増えます。

自分が作るサイトの種類によって、自分のサイトに表示されるアドセンス広告の内容は異なります。またグーグルのアカウントを持っている方が、アドセンス広告が掲載されているサイトを閲覧すると、今まで閲覧してきたサイトの傾向に沿ったアドセンス広告が表示されます。

グーグルは個人情報をマネタイズしている

例えばグーグルで自動車関係の情報を検索していたとします。別の情報を探すために別のキーワードでアドセンスが掲載されたサイトを閲覧すると、アドセンス広告には中古車や自動車関係の広告が表示されます。

自分が興味のあるデータをグーグル側でため込み、そのデータに沿った広告をアドセンスで表示しています。ある意味個人情報をがっつりと抜かれているわけですが、ビジネスの観点からすれば素晴らしいです。

ワンクリックで2,317円の収入をもたらすアドセンス広告

金融関係のサイトを作り続けていますが、ワンクリック1,000円の単価を得ることがありました。クリック数は少ないのですが、クリック単価の高さに興奮したものです。

今回はワンクリックで2,317円という高単価のアドセンス収入を得ることができました。裏を返せばワンクリック2,317円の広告費を払っている人がいることになります。

クリックで画像が大きくなります。

アドセンス・クリック単価

数字を見たとき、「マジ?」と疑いましたが、何度見てもワンクリック2,317円のアドセンス収入です。アドセンス収入が増えるのは嬉しいですが、その裏で強烈に儲けているか大赤字の人がいます。

ワンクリックで2,317円支払ったとしても、利益が出せるサイトや仕組みを持っていることになります。クリック単価が高いので1日にの広告費を数十万円支払っている場合があります。

それでも利益が出せるわけですから、かなり粗利益が高い商品かLTV(ライフタイムバリュー)が高い商品やサービスでしょう。

ネットやチラシなどの広告出稿をしても計測していなかった昔

ここで考えたいのが広告費用と最終的な利益の関係です。企業に勤めているころは広告出稿の担当をしていた時もありました。いつも締め切りギリギリでマンネリ化した広告を出稿していました。

今から思えば「なんてもったいないことをしていたのか」と思い返します。広告を出稿するということはお金がかかります。お金をかけて広告を出稿したら、利益が出ているかを計測しなければなりません。

どれぐらい利益が出ているかを計測もせず、上司からの命令で無駄に広告を出稿していたのです。

10,000円の広告を出稿して、来店数や閲覧数、契約数や販売数を計測しなければ、いくら利益が出ているのかがわかりません。今の私でしたら絶対にあり得ませんが、当時は適当に広告を出していただけでした。

インターネット広告・グーグルアドワーズ

粗利だけならず、経費(固定費、変動費)なども加味して、広告出稿に対する利益を計算しなければなりません。

更には広告別に利益をはじき出さなければ、広告出稿にかける経費の効率化が図れません。反響率が高いネット広告やチラシがあれば、そこに多く広告費をかければ利益は増えます。

しかし広告媒体ごとの数字を見ていないと、どの広告にいくらかければよいかが判断できません。これを行っていない企業は本当に多いです。結構な大手でも広告費を垂れ流しています。

インターネット広告・グーグルアドワーズ

広告費を垂れ流している企業が多いということは、垂れ流す広告費を止血するノウハウがあれば彼らの手助けができます。

アフィリエイト関係はSEOがメインになりますが、企業には資金がありますし、早い結果を求めますのでグーグルのアドワーズ広告、Facebook広告、バナー広告などに惜しみなく出稿します。

こういった分野も来年から攻めていきたいと思っています。

クリックよろしくお願いします。
にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ

“ワンクリックで2,317円を得られるのはアドセンスの強さとグーグルの恐ろしさ” への2件のフィードバック

  1. あとむ より:

    こんにちは、

    あとむです。

    ワンクイックで1000以上の単価が得れれるアドセンス収入あるんですね(´゚д゚`)
    スゴイの一言です。金融関係のサイトだからですかね~~

    >垂れ流す広告費を止血するノウハウがあれば彼らの手助けができます。

    広告費は企業にとって必要経費ですから、広告について良い勉強になりました。

    応援完了

    また伺います。

    • kotani より:

      あとむさん

      金融系のサイトはクリック数が少ないですが、クリック単価が高いですね。
      多分、来月には私がほそぼそと運営しているサイトの中で、
      一番の稼ぎ頭になると思います。

      来年から新たな展開を始める予定です。
      よろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

お勧め情報商材

11step・イレブンステップ
11通のメールでどんなジャンルでも自動で売上を上げるノウハウ
pandora2・キーワード選定ツール
稼いでるライバルサイトのキーワードを丸裸!
AMCアフィリエイトスクール
初心者から月収30万円達成者続出