ブラック企業に勤め続けても心と体が壊れるだけだ

グローバル化によるフラット化する

ブラック企業大賞にヤマダ電機が選ばれました。
私の友人がヤマダ電機に勤めていましたが、
長時間労働と毎日の怒鳴りに嫌気をさして辞めました。
 
辞めたのは8年ぐらい前でしたので、
ヤマダ電機がずっとブラック企業だったことを
知っていました。
 
ブラック企業大賞2014
 
家族があったり、正社員の地位を失いたくないと言う
思いから、上司や会社から何を言われようと必死に
食らいつくサラリーマン戦士が沢山います。
 
私も以前は何を言われても、グッとこらえていた
時期がありました。私の場合は怒られることに関しては
許容できるのですが、能力のない上司にウンザリしてました。
 
この上司の下で働いていても仕事は増えるばかりで
給与が上がることはない状態でしたので退職しました。
 
退職した後は派遣などの厳しい生活が続いていますが、
今ではアフィリエイト収入が少しだけ得れるようになり、
ほんの少しですが前に進みました。
 
自分の思うように仕事をしたいと言う気持ちが
強かったので、退職したことは私にとってとても良い判断でした。
 
周りからすれば「お前の退職は失敗だ」といつも言われますが、
自分では退職して良かったとヒシヒシ感じています。
 

リストラされやすい環境に日本は変化する

 
日本の労働環境はグローバル化によって、
単純作業は更に賃金が下がるかオフショア(海外移転)されます。
 
安い賃金で働かない日本人が増えれば、外国人に労働ビザを
緩和して労働力の確保を行います。すでに安倍政権は、
外国人による労働力確保に動いています。
 
グローバル化は労働環境がふらっとするのと
ほぼ同じことですので、企業の業績によって一瞬で
リストラもされます。
 
中年性代でリストラされて、正社員への再就職は
非常に難しくハードルが高いのが日本の現状です。
私も正社員として再就職しようとした時期がありましたが、
軽く50社以上に断られました。
 
グローバル化によるフラット化する
 
サラリーマンとして勤務すことが悪い訳では
ありませんが、常にリストラのリスクを背負っています。
 
リストラされる前に、年齢を重ねて身動きが取れなくなる前に、
ネットを使った起業などをして新しい人生を自分で
作る選択が賢明だと思っています。
 
手遅れになる前に、収入の複数化をお勧めします。
 
クリックよろしくお願いします。
 
にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ

“ブラック企業に勤め続けても心と体が壊れるだけだ” への1件のコメント

  1. カネヤン より:

    複数の収入源は大切ですね。
    その気になればお金はいくらでも稼げるし、
    稼ぐこと自体は簡単にできるわけで、
    複数の窓口を確保しておくことがホントに
    大切だと感じます。

    ランキング応援します!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

お勧め情報商材

11step・イレブンステップ
11通のメールでどんなジャンルでも自動で売上を上げるノウハウ
pandora2・キーワード選定ツール
稼いでるライバルサイトのキーワードを丸裸!
AMCアフィリエイトスクール
初心者から月収30万円達成者続出