画像を劣化させずに縮小・拡大できるのはフォトショップ

スマートオブジェクトに変換

サイト作成をしていると画像を使うことがよくあると思います。文字ばかりずらずら並んでいますと読み疲れしますので画像を上手く埋め込みます。

フリーの画像を使って記事の中に上手く埋め込むと、記事にメリハリが生まれ、読者の滞在時間を伸ばすことが出来ます。

この画像ですが、ファイルを軽くして出来るだけ綺麗な状態で掲載するのが大事です。スマホで閲覧する人が半分ぐらいになりますので、ファイルが思い画像を掲載するとページが開きません。

ですから上手く加工する必要があります。

私は画像を加工するのにフォトショップを使っています。フォトショップを使えば画像の加工はもちろん、ファイルを小さくして更に綺麗な状態で掲載することが出来ます。

フォトショップを使って画像を劣化させずに掲載する

フォトショップを使って画像を拡大したり縮小すると、画像が劣化します。特に小さな画像を大きくすると画像が劣化してしまいます。

そこで小さな画像を大きく拡大しても画像が劣化しない方法を解説します。画像ファイルを開き、赤枠の背景となっている場合は、ダブルクリックをしてOKと表示されたらクリックしレイヤーに変更します。

フォトショップを使って画像を劣化させない

フォトショップを使って画像を劣化させない

レイヤーに変更したら右クリックをしてスマートオブジェクトに変換をクリックします。

フォトショップを使って画像を劣化させない

スマートオブジェクトに変換されるとレイヤーのサムネイルに鍵のマークが表示されます。このマークが表示されると、画像を縮小拡大しても劣化しません。

フォトショップを使って画像を劣化させない

殆どの画像は何かしらの拡大縮小をする場合があります。ですから、スマートオブジェクトに変換して使うようにすると、ファイルが軽く、画像が劣化しない状態に出来ます。

クリックよろしくお願いします。
にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

お勧め情報商材

11step・イレブンステップ
11通のメールでどんなジャンルでも自動で売上を上げるノウハウ
pandora2・キーワード選定ツール
稼いでるライバルサイトのキーワードを丸裸!
AMCアフィリエイトスクール
初心者から月収30万円達成者続出