楽天銀行の口座凍結から学ぶリスク回避と対処

楽天銀行の口座凍結

メインの銀行として楽天銀行を使っています。ネット上で完結できるので、イーバンク銀行の時代から使っています。少ない預金の殆どを楽天銀行に預けていますが、先日いきなり口座が凍結されました。

楽天銀行の口座凍結に怒り

口座が凍結されていますので、引き落とし、引き出しなど一切できません。どうなっているのかと思いカスタマーサービスに連絡すると、中々横柄な態度です。凍結の理由はネットバンク上での犯罪が増えていて、顧客全員に対し、順番にこういった措置を取りヒアリングしているそうです。

口座の取引内容を確認するために、事情徴収され、全て受け答えが済みますと、今度は「振込み相手に関しての資料を提出しろ」と言われます。しかも送付の方法はメールではなくFaxか郵便です。

個人宅でしたらFAXを持っていない場合は多々あると思います。その場合は、コンビニまで行ってFAX料金を払って、取引相手の資料を送付することになります。当然、時間と経費が掛かります。

こういった手間や経費を誰が払うのかと楽天銀行に聞くと

「当行では一切お支払い出来ません

の一点張りです。私の様な個人が銀行に敵うはずもなく、資料を作ってFAX送信しました。

月末ですので多少の支払いがありますが、口座が凍結されていると支払いが出来ません。他の私の口座には少ししかお金がありませんから、経費の支払いが出来ないのです。

支払いが遅れることへの遅延損害金や信用を失うことに関しての損害について楽天銀行に質問すると、それに関しても一切責任を負わないとの一点張りです。

 

国、行政機関、大手企業は個人の利益をいつでも犯す

今回の件で私が思ったのはリスク回避に関してです。私がこういったことが起こることを想定し、他の銀行にお金を分散しておけば、こういった事態にはなりませんでした。

銀行がまさか自分の口座をいきなり凍結するとは思わなかったのですが、実際凍結されましたので、今後もこういった可能性はありますし、他の銀行もやりかねないということです。

まさか銀行が、まさか役所が、まさか国が」と言う風に思いがちですが、その「まさか」は実際に起きるのです。

まさかに備える

  • アフィリエイトサイトを作るためにサーバーを借りていますが、サーバー会社が飛ぶことがあるかも知れません。
  • サーバー会社のミスでデータが無くなることもあるかも知れません。
  • 大手企業に勤務していて順風満帆でも、突然の不景気などによってリストラされることがあるかも知れません。
  • 日本国債の金利が急上昇し、日本がIMFの管理下に置かれ、銀行の預金が引き出し出来なくなるという取り付け騒ぎになるかも知れません。
  • ギリシャやウクライナのように国が一気に傾くことがあるかも知れません。

あらゆる事態を想定し、突然の事態に陥っても、落ち着いて対処できるように準備するのが人としての技量だと思いました。

「自分だけは大丈夫…」という思い込みは捨てて、いつ何が起こるかわからないと言う想定で生きていくことが賢いと感じます。いざとなった時、自分を守ってくれるのは自分の実力のみですね。

 

クリックよろしくお願いします。

“楽天銀行の口座凍結から学ぶ賢く生きるためのリスク回避と心得” への10件のフィードバック

  1. ぺんぺん より:

    こんばんわ。人気ブログランキングから来ましたぺんぺんです。私も楽天銀行、使ってます。アフィリやポイントの振込先には、とっても便利なのですが、こういうことが突然起きるとなると、ちょっとこわいですね。気をつけようがないですね、こういうのは。応援ぽち、していきます。また遊びに来ますね。

  2. つっちー より:

    こんばんは。

    何がそんなに態度を横柄にさせているのでしょうか?
    本当に疑問です。

    こういう話を聞くと
    楽天銀行から他銀行へと移行したいです。
    ・・というか私はもう殆ど移行済みですが。

    無駄に時間を取られ、
    横柄な態度で必要な費用もこちら負担。

    なんだか腑に落ちませんよね。

    ポチッ!とさせていただきますね♪

  3. 高橋 より:

    はじめまして

    私も楽天銀行メインで使ってましたが、今回の件で住信SBI銀行に変えました
    アフィリエイトでそこそこ稼げるようになってきたので、口座凍結なんてされたらたまったもんじゃないです…

    ただ、ネットバンクである以上リスクあるんですよね。不正送金とかの詐欺は、圧倒的にネットバンクが多いですし
    ネットバンクは報酬受け取り用と割り切って、まとまった金額になったらネットバンクと紐付けてない他の銀行に移すほうがいいかな、と思いました
    通帳とキャッシュカードが無いと使えないようにしたほうが安全ですし

    金利が高いからとかお得だとか、ちょっとした便利さを重視してネットバンクに頼りすぎると、ある日突然代償を払うことになりかねないです…
    怖い時代ですね

    • kotani より:

      高橋 さん

      ≫ネットバンクは報酬受け取り用と割り切って、まとまった金額になったらネットバンクと紐付けてない他の銀行に移すほうがいいかな、と思いました

      仰る通りだと思います。
      別の銀行はもちろん、ドル、元、ユーロなどにも少しずつ移動していこうと思っています。

      大手の銀行と言えど強制的に出金させないようにすることは、外国でもよくあります。日本で起こらないとは言えないので、十分気を付けたいと思います。

      コメントありがとうございました。

  4. 京香 より:

    こんにちは^^
    楽天といえども、自分の口座が勝手に凍結されて
    やりとりできなくなるなんて・・・
    びっくりです。
    知りませんでした><。

    すごい勉強になりました。
    ありがとうございます。

    • kotani より:

      京香さん

      楽天銀行で起こったのなら住友やUFJなどのメガバンクでも十分同じようなことがあり得ると思っています。

      また、日本政府や多国籍企業によって我々の資産が、一気に凍結されることも十分あり得るとつくづく感じます。

      自分を守れるのは自分しかないとヒシヒシと感じました。

      コメントありがとうございました。

  5. ackiesmom より:

    私の祖父は国の銀行封鎖で全財産失ったと聞いています
    最近ではギリシャが、それに近いことやっていましたね〜
    銀行も営利企業だし、日本の円の価値はまだ下がりそうですし、やはり外貨や海外の口座、不動産や金などの現物資産に分散するのが賢いのでしょうね
    それにしてもお客様に横柄な対応というのは、まるで役所みたいですね。こちらに非がないのに損害が、発生するなら損害賠償請求をするべきですねo(`ω´ )o

    • kotani より:

      ackiesmomさん

      ホントに今回の楽天銀行の対応にはびっくりしました。
      私も初めてのことでしたので慌てました。

      銀行封鎖の件ですが、戦後に日本で実際に起こったことですし、イギリス、韓国、南米でなどでもありました。

      仰いますように資産を分散するのがベストだと思います。
      大手企業だから、役所だから信用できると言うのは古い昔の話になったように思います。

      コメントありがとうございました。

  6. ryouji より:

    こんにちは。
    そんなまさかが起きることに衝撃を受けました。

    特に大きな企業ほど、安心してしまうので特に注意をしないといけないと感じました。

    ありがとうございます。

    • kotani より:

      ryoujiさん

      コメントありがとうございます。

      私も初めてのことでしたのでビックリしました。少ない全財産が没収されてしまうのか思ったほどです。

      仰いますように大企業だからと言って安心は出来ません。大企業であればあるほど傲慢なやり方でも通ってしまいます。備えをしっかりしていきたいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

お勧め情報商材

プライド
プライドを読んでアドセンス月収が15万円を超えました
pandora2・キーワード選定ツール
稼いでるライバルサイトのキーワードを丸裸!
AMCアフィリエイトスクール
初心者から月収30万円達成者続出