ios9のコンテンツブロッカーから思う今後のネット広告やアフィリ

ios9 コンテンツブロッカー

iphone6sが発売になり、ios9も9月16日からすでに配布されています。ios9からアフィリエイターにとって非常に痛いコンテンツブロッカーが登場しています。

以前の記事でios9からコンテンツブロッカーによって収益が下がると紹介しました。私も事情を知りたいためiphone6s plusを注文していますが、まだ入荷にならず、手に入っていません。

すでにいろんなサイトでコンテンツブロッカーについて解説されていますので、検索してみるのもいいと思います。

現段階では下記のような見解もあり、限定的かもしれないと言う見解もあります。いずれにしても数か月経過し、アドセンスやアフィリエイトの収益が下がってくればわかります。

  • iOS単体で動作する機能ではなく、専用のブロックアプリのインストールが必要
  • 現状では、アプリは有料のものばかり
  • アプリ設定で広告ブロックを有効化する必要がある(やや面倒そう)
  • iOS 9のSafariブラウザでのみ機能する

コンテンツブロッカーをiphoneやipadにインストールすると、広告などが表示されないため、ブラウザがとても軽く、サクサク見れるようです。Facebookのいいねボタンやツイッターなどのボタンも非表示に出来るようです。

アフィリエイターや広告を出稿している企業からすれば、たまったものではありません。しかし、この事態にいち早く対応し、次の戦略に移るのが強い起業家でしょう。

三方よしの精神で顧客の利益を考えたサイト作り

私が考えていますのはサイト上の広告を全てなくし、無料レポートなどでリスト取りのみに集中しようと思っています。そして、収集したリストに対して有料の商品等を紹介してく方向に思っています。

サイトのコンテンツ内に広告ではなく、テキストで無料レポートなどを掲載すれば、コンテンツブロッカーにブロックされることはなくなります。

長い目で見た場合、アンドロイドにもコンテンツブロックのアプリがさらに増える可能性は十分にあります。あらゆるスマホが閲覧者がよりサイトを快適に見れるように移行していくでしょう。

それを考えると、広告収入ではなく、個人情報を提供してくれた顧客リストに対して、適切な情報と商品を提供していく方が、三方よしになります。

「売り手よし、買い手よし、世間よし」という近江商人の原点に立つと、昔ながらのリストに対してアプローチするのが良いと思います。

三方よし

クリックよろしくお願いします。
にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

お勧め情報商材

11step・イレブンステップ
11通のメールでどんなジャンルでも自動で売上を上げるノウハウ
pandora2・キーワード選定ツール
稼いでるライバルサイトのキーワードを丸裸!
AMCアフィリエイトスクール
初心者から月収30万円達成者続出