ほんの少しネットに詳しいと、住宅でも売れるようになる

私の知り合いの社長さんで、新築住宅の建売をしている方がいます。彼はIT関係にめっぽう弱いので、住宅の販売してから数か月はチラシだけで住宅を売ろうとしていました。チラシの経費を1ヶ月60万以上かけていましたが、反響1か月に数本です。

このまま毎月チラシの経費をかけいていては、経費倒れに終わってしまいかねないということで、私に連絡がありました。チラシでの反響が無いのは元々の反響率の低さと、チラシの内容に問題があったのかも知れません。

すぐにチラシ配布を止めて、suumoという不動産サイトに広告出稿しました。広告出稿する際に、他の建売業者を徹底してリサーチしました。

キャッチコピー、商品説明、写真、価格帯、面積、近隣、駅からの距離、住宅のグレードをリサーチしました。

住宅のクオリティ、価格帯は負けていませんでしたが、場所に少し難がありました。それでも、十分勝負できると思い、1か月8万円の広告費でsuumoに掲載したところ下記の内容でした。

私が作ったsuumoの販売ページ50アクセス/日 
・見学会来訪 2組/来訪(土日に住宅の見学会) 
・4組に1組の成約

suumoという不動産販売サイトは、同じ地域で他の販売業者の平均アクセスがわかります。ちなみに同じような地域の平均アクセス数は10アクセス/日でした。

私が物件広告をsuumoに出向した際も1日20アクセスぐらいでしたが、キャッチコピーや写真などを変えたり、更新頻度を上げるとアクセス数が平均で50/日以上に上がっていきました。

1か月に8組前後の来訪で、4組に1組の成約が見えてきましたので、ある程度の数字が読めてきます。建売は5区画でしたので、2.5か月での完売が見えました。

実際は3組のお客さんが希望の融資が取れずに、実質4か月ほどで完売しました。

1か月60万円のチラシ代がかかり、お客さんが全然来なかったのが、1か月8万円のネットの広告で1か月に8組来訪、2区画前後の販売が出来たのは大きな成果です。

アフィリエイターは住宅の販売も出来る

アフィリエイターは住宅の販売も出来る

グローバル化は小さな企業や個人にとって大きなチャンス

私はIT関係やマーケティングで大きな成果を出している訳でも何でもありません。ただ、他の人よりも少し詳しいだけですが、住宅のような高価格帯の商品でも売れます。

アフィリエイトやリスティング広告、マーケティングを少し知っているだけで、他の企業や業者と十分勝負できます。ネットが無ければ絶対に出来なかったことが、今では一人でも出来るようなりました。

厳しい競争社会、格差社会と言われていますが、ネットとマーケティングが少しできれば、十分切り開けると実感しています。さらに、これがアセアン諸国となると、いろんな事が”ザル”なので可能性は無限です。

我々はいい時代に生まれたと思います。

 

クリックよろしくお願いします。
にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

お勧め情報商材

11step・イレブンステップ
11通のメールでどんなジャンルでも自動で売上を上げるノウハウ
pandora2・キーワード選定ツール
稼いでるライバルサイトのキーワードを丸裸!
AMCアフィリエイトスクール
初心者から月収30万円達成者続出