iphone6sからアドセンスや広告が表示され無くなる

スマホでサイトを閲覧していますと、広告が鬱陶しく思うことがあります。追跡型の広告は特に鬱陶しく、該当のページを閉じたくなるほどです。

9月中ごろに発売されるiphone6sのIOS9から、広告をブロックできるアプリがダウンロード出来るようになり、簡単に広告をブロックできそうです。

ユーザー目線から考えると非常に素晴らしいと思いますが、アドセンスやアフィリエイトなどで収益を上げている人にとっては、収益が落ちてしまうことがほぼ決定したようなものです。

グーグル・アップル

グーグルのモバイル広告収入の75%がiphoneからと言われていますので、グーグルにとってもかなり大きな痛手になります。

アップルは他社の広告をブロックし、独自の広告システム「iAd」に誘致しますので、「iAd」から収益が上がるのか、「iAd」に広告出稿が可能かなどをリサーチしておいた方がよさそうです。

ネットを閲覧するのにスマホサイトからの方が多くなりつつありますので、アフィリエイターにとって、死活問題になりかねないでしょう。

iphone

safariの規定検索エンジンがグーグルから他社へ…

更なる情報として、safariの規定検索エンジンはグーグルですが、これもアップル独自の検索エンジンか、他の企業の検索エンジンに変わる可能性があるとも報道されています。

グーグルのモバイル広告の売上合計は1兆4,000億円ほどですが、iphoneやipadなどからの売り上げが1兆1,000億円と言われています。アップルがいかにグーグルに貢献してきたかが伺われます。

いつまでもこの巨大な市場をグーグルに提供し続けるほど、アップルは甘い会社ではありません。アフィリエイターはかなり厳しい状況に追い込まれる可能性がありますので、何らかの対策が必要です。

こういった変化の早さは、インターネットやグローバル化によって更に早くなりつつあります。自分が今まで得ていた収益源が刻々と変化していきます。

自分が得ている収入源は数年おきに減っていくことを前提とした方がいいかも知れません。

 

クリックよろしくお願いします。
にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

お勧め情報商材

11step・イレブンステップ
11通のメールでどんなジャンルでも自動で売上を上げるノウハウ
pandora2・キーワード選定ツール
稼いでるライバルサイトのキーワードを丸裸!
AMCアフィリエイトスクール
初心者から月収30万円達成者続出