人がお金を使ってる時、寝ているときにお金を稼ぐ華僑たち

華僑のマインドセット

先進国にやってくる中国人は、日本やアメリカの給与に驚きます。日本で言えば、8時間働いて日給7,000円と言えば安い方です。しかし、中国の内陸部の人からすれば、1か月分に相当する給与の場合もあるのです。

そういった価値を華僑は知っていますので、日本で稼いだお金を勿体なくて使えないそうです。ですから、人がお金を使ってる時に働いて稼ぎ、他人が遊んでいるときに勉強して知識を蓄えます。

そういった生活をしていると、あっという間に周りと差が開き、日本人も軽く抜いて行くそうです。

何気なく過ぎていく時間の使い方こそ成功への最短

富裕層にも貧困層にも平等に与えられているのは時間です。この時間だけはどんなにたくさんお金を払っても、誰もが同じ時間です。ここで考えられるのがスピードです。

華僑はスピードをかなり重視します。私がおつきあいしている華僑も、一日に相当なメールや電話を受け取っているはずですが、1~2日以内に必ず返答なりアドバイスをくれます。

華僑はハイペースで長時間労働をしますので、当然、成功する速度も速いのです。長時間労働をお勧めするわけではありませんが、独立起業したり、副業でアフィリエイトなどに取り組む場合は必要です。

華僑曰く「人がお金を使ってる時に稼ぐ」という快感を知ると、いろんな情報や儲け話がやってくると言います。お金の集まる場所には情報が集まりますので、華僑が言っていることは理に適っています。

華僑のマインドセット

また、「やるときは徹底てして、短期集中。何かを始めた際は、最初の2年間が勝負だ。2年経過してできなかったら出来ない」とも言います。

最初に名一杯スピードを上げて取り組めば、後は慣性の法則で事業が回り、キャッシュも楽になりますので、新しい投資も行えます。

数年後に、数十年後にお金に困らず、楽しく充実した生活を送れるよう、今と言う時間を大切にしたいと思います。頑張りましょう。

クリックよろしくお願いします。
にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

お勧め情報商材

11step・イレブンステップ
11通のメールでどんなジャンルでも自動で売上を上げるノウハウ
pandora2・キーワード選定ツール
稼いでるライバルサイトのキーワードを丸裸!
AMCアフィリエイトスクール
初心者から月収30万円達成者続出