iphoneやipadがアドセンス広告をブロックする可能性がある

インターネット会社の主な収入源は広告です。ブログやホームページを見ればアドセンス広告、バナー広告などが掲載されています。Youtubeや他の動画サイトでも、広告が流れます。

ただ、この広告を鬱陶しく思っているユーザーは沢山います。アップルのiphoneやipadが搭載しているサファリというブラウザに、広告を非表示にできる機能を搭載しようとしています。

すでにパソコンのブラウザなどには、広告を非表示に出来るアプリがあり、私もグーグルクロムにインストールして使っています。

Adblock Plusでサイトの広告を非表示に

グーグルのAdblock Plus

グーグルのアドブロックプラス

グーグルクロムにはadblock plusというアプリがあり、Youtubeの広告を表示しない機能があります。私も使っています。

iphoneやipadのブラウザにこの機能が搭載されれば、アドセンス広告やバナーで収入を得ている人にとっては痛手です。グーグルに至っては売上高の90%を何らかの広告収入で得ていますので、大打撃になります。

いつかは、広告を非表示に出来る流れが来るとグーグルは考えていて、この流れに対応するためにandroidを無償で提供してきたのかも知れません。

いずれにしても、この広告非表示が本格化すれば、サイト内のクリック広告やバナーで収益を上げてきた人は、収益が半減する可能性があります。

これもまた、大きな変化です。

この大きな変化が訪れても訪れなくても、別の収益源を確保しておくことが変化に対応することになります。メルマガでの収益、サービス提供、コンサルティング営業などへシフトしないと生活がぐらついてしまいます。

グローバル化による変化は続々と押し寄せていますので、情報を敏感に取得し対応していきたいですね。

クリックよろしくお願いします。
にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

お勧め情報商材

11step・イレブンステップ
11通のメールでどんなジャンルでも自動で売上を上げるノウハウ
pandora2・キーワード選定ツール
稼いでるライバルサイトのキーワードを丸裸!
AMCアフィリエイトスクール
初心者から月収30万円達成者続出