お金は大事にするのに時間は大事にしない日本人

仕事のスピード

多くの日本人は節約志向ですし、お金を大事にします。1円単位までしっかりと大事にしたり、先を考えて貯金をしています。ここ10年は平均年収が落ちていますので、平均貯金額もジワジワと落ちています。

それでも他国の人たちよりは多くの貯金を持っています。お金をとても大事にする傾向が強い日本人ですが、意外に時間は大事にしません。遅刻はしませんが、無駄な残業や集中力に欠いた仕事をしがちです。

華僑の仕事ぶりを見たり聞いたりしていると、何をやるにも彼らはハイペースです。ハイペースを続けることで、ハイペースをマイペース化しています。やる事とやらないことをはっきり決めて、寄り道をせずに一心不乱に進んでいます。

ハイペースをマイペース

我々日本人は安定志向が強い民族ですので、ハイペースになるのを意識的に避けている感があるそうです。ハイペースで仕事を勧めると、すぐに仕事が終わります。すると次の仕事を考えなければなりません。

この「自分の仕事を考えなければならない」と言うことは、考えなければ仕事がありません。そうなると自分で考えて仕事を作っていくことが、不安定な職種だと感じるのです。ですからサラリーマンをやる人が殆どなのです。

 

社長は自分で仕事を考えて収益を上げますので、仕事が早い人が多いです。しかし、勤めている人の多くはスピードよりも丁寧さ、確実な仕事で評価されようとします。

安定志向を捨てる良い悪いではなく、我々はスピードよりも丁寧さと確実さを自然に求めています。しかし、裏を返せば、スピード感のある仕事をすれば評価がされやすいとも言えます。

デザインや記事作成、ウェブサイトの作成の下請けをする場合、スピード感を持って勧めると、多くの経営者に好感を持たれやすいです。仕事の丁寧さも大事ですが、我々日本人はスピード感を持った方が収益が上がりそうです。

クリックよろしくお願いします。
にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ

“お金は大事にするのに時間は大事にしない日本人” への4件のフィードバック

  1. 坪江 より:

    ブログ楽しく読ませて頂きました。坪江と申します。
    なるほど!!
    確かにスピード感が売り上げにつながりますよね。
    時間外労働の文化を早くなくしてほしいです^^

  2. kotani より:

    坪江 さん

    コメントありがとうございます。

    我々にはない感覚を華僑や外国企業は持っていますので、とても参考になります。準備が20%も整えば、出発するのが彼らの文化のようです。

    時間外労働、大変ですね。上司が帰宅しないと自分も帰ることが出来ないなど、時間がもったいないですよね。お体に気を付けながら、上手くかわしてください。

  3. 志茂京香 より:

    はじめまして。
    ランキングから来ました。

    ほんと、そうですよね。
    日本人は、お金は大事にしますが
    見えない時間には
    なんとなく・・・といった使い方をする傾向があると思います。

    思わず納得の記事なので
    書き込んでしまいました。

    またこさせてもらいますね!

    • kotani より:

      志茂京香さん

      コメントありがとうございます。

      長時間働くことに重きを置く人が少し多いかも知れませんね。短時間で集中して仕事をして、残りの時間を家族や自分のために使う方が健康的だと思います。

      会社勤めをしていると難しい面もありますが、将来をにらんで時間の使い方を変えていく方がいいかも知れませんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

お勧め情報商材

11step・イレブンステップ
11通のメールでどんなジャンルでも自動で売上を上げるノウハウ
pandora2・キーワード選定ツール
稼いでるライバルサイトのキーワードを丸裸!
AMCアフィリエイトスクール
初心者から月収30万円達成者続出