3Kと言われる仕事でもやりきる華僑が持つ商売魂

華僑の生き方

大都市に住む方の殆どが体験されていると思いますが、コンビニや居酒屋、重労働な現場に中国人を始め、多くの外国人が働いています。日本と母国との経済格差を考えれば、日本人がやらないキツイ仕事でも、彼らにすれば給与が高いので従事してくれます。

新興国から先進国にやって来る人々は、母国で暮らしていくのが厳しいため、先進国で3Kと言われる仕事に就いてでも稼ごうとします。日本の最低時給を割ったとしても、彼らが生まれた母国の給与より遥かに高いからです。

貧乏な時こそ外へ出る

日本で3Kと言われるキツイ仕事に就いている外国人の多くは、日本で資金を得て自国で商売をしようと考えています。若しくは日本円を稼いで母国の不動産や株に投資して、利回りを稼いでいる方も多くいます。

彼らは日本での生活を徹底して切り詰めて、商売や投資に備えています。母国で生活していても先が見えないなら、外に出てチャンスを得ようとする心は素晴らしいです。

全て在宅で終わらせる心では収益があがならない

アフィリエイトをはじめとするインターネットビジネスで収益を上げるのは素晴らしいですが、「独り・自宅」に固執し過ぎると、私のように稼げない泥沼に落ちっていしまいます。

以前の仕事が人と接する機会や電話などが多すぎて、人疲れしていましたので、出来るだけ独りでやりたいと思っていました。しかし、これは大きな間違いであったことにようやく気づきました。

家にあるのは作業であって、仕事は外にあるのです。ビジネスのチャンスは外にある事に気づいてから、仕事を依頼して貰えるようになりました。

お金を動かすのは人であって、機械でもネットバンクでもありません。人が動かなさ無ければお金は眠ったままです。こういった原則を忘れて、こもって作業ばかりしていると不健康極まりないです。

以前の私は不健康の極み

お金がない時期こそ、人と会ったり、ネット上で情報を発信して、人に使ってもらってお金を頂戴すると言う心が必要だとヒシヒシと感じています。まずは人に使ってもらうために、外に出て人と会う、情報を発信して人と繋がることが大事です。

お金が溜まれば使われたい人が寄ってきてくれますので、そういった方と一緒にビジネスを展開すれば、さらに利益を上げることが出来ます。他人が集まってくれるステージに移行します。

人との繋がりを広げれば広げるほど、いろんな仕事が舞い込んできますね。

 

クリックよろしくお願いします。
にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

お勧め情報商材

11step・イレブンステップ
11通のメールでどんなジャンルでも自動で売上を上げるノウハウ
pandora2・キーワード選定ツール
稼いでるライバルサイトのキーワードを丸裸!
AMCアフィリエイトスクール
初心者から月収30万円達成者続出