自分で記事が書けないなら1か月2万円を投資して外注化する

外注・アウトソーシング

アフィリエイト記事はキーワードを選択してタイトルを決め、記事を書くのが基本です。私の場合は先に記事を書いて、後からタイトルを決めていましたので、検索されるキーワードが含まれていませんでした。

 

キーワードの選択とアフィリエイト記事のタイトル決めをおこなっていますが、なかなかはかどりません。

 

そこで強引に勧めるためにも、アフィリエイト記事を外注化することで、キーワードと記事タイトルを選択せざるを得ない状況にしました。

 

アフィリエイト記事を書いてくれる外注さんの募集は、下記のサイトを利用しました。

 

IT関係の外注サイト

■ クラウドワークス

外注化・クラウドワークス

 

■ SOHO

外注化・SOHO

 

■ ランサーズ

外注化・ランサーズ

 

一旦、クラウドワークスとSOHOで、記事の外注をしてくれる人を募集しました。希望は1記事200円の1,000文字以上ですが、他の募集を見ているともう少し単価を上げないと厳しいかと思っています。

 

仮に1記事300円でお願いしたとして、30記事で9,000円、60記事で18,000円です。毎月、私が書く記事が30記事、外注さんにお願いする記事が60記事とすると、1か月に90記事投稿できます。

 

90記事×4か月=360記事と考えて、4か月後ぐらいに1か月5万円のアドセンス報酬が上がれば、記事に投資する80,000円ほどは2か月もあれば回収できます。

 

トレンド系のサイトの場合、半年ほど経過すれば10万円前後の報酬を上げている人は沢山いますので、夏ごろには1か月10万円のアドセンス報酬、外注さんへの支払いを2万円として、利益80,000円のサイトが作れるよう計画しています。

アフィリエイト記事の外注化にビビっていても始まらない

アフィリエイト記事作成を外注化することは初めてですが、何事もやってみないとわかりません。いろいろ右往左往すると思いますが、記事を書かずに止まっていては進みません。

 

私の場合、アフィリエイトだけでは食えないので、他の仕事をしながらのアフィリエイト作業です。ですから、トレンド系の記事を1日1記事書ければ御の字です。書けない時も多々ありますので、外注してキーワードと記事タイトル決めをこなしたほうが正解かと思っています。

 

1か月20,000円の先行投資が大きいか小さいかは、それぞれの懐具合ですが、私のように時間に追われて手が止まってしまっている方は、個人レベルでも外注化を視野に入れるのも有りでしょう。

 

いろんな情報商材やマーケティングの情報を購入も悪くありませんが、外注化して結果をだし、その結果をノウハウとして販売したほうが、より顧客や読者のためになります。

 

クリックよろしくお願いします。
にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

お勧め情報商材

11step・イレブンステップ
11通のメールでどんなジャンルでも自動で売上を上げるノウハウ
pandora2・キーワード選定ツール
稼いでるライバルサイトのキーワードを丸裸!
AMCアフィリエイトスクール
初心者から月収30万円達成者続出