ウェブマスターツールでモバイルユーザビリティが確認できるようになりました。

モバイルユーザビリティ・スマートフォン

アクセス解析を見るとわかりますが、スマホのアクセス数が50%近くまで占めることがあります。電車に乗っていても、テレビを見ていても、お茶をしていてもスマホを皆さわっていますので、当たり前ですが、それにしてもすごい伸び率です。

2年ぐらい前でしたらスマホ対応できていないサイトは、まだまだたくさんありました。しかし、iphone5が発売されたころから完全にスマホ対応していますね。

スマホ対応していないサイトを見つける方が今では難しいぐらいです。

グーグルのウェブマスターツールでモバイルユーザビリティに関して、チェックできる機能が搭載されましたので紹介します。グーグルが指摘するのは下記の内容です。

・Flash を利用している
・viewport が存在しない (モバイル ページにとっては非常に重要な meta タグです)
・フォントが小さい
・viewport が固定幅
・コンテンツが viewport のサイズに合っていない
・リンクやボタンがお互いに近すぎる位置に配置されている

私のサイトを確認したところ、下記の様な表示です。

モバイルユーザビリティ

殆どのサイトが上記のように表示されると思います。一応、ウェブマスターツールで確認してみてください。ウェブマスターツールから検索トラフィック⇒モバイルユーザビリティをクリックしますと、自分のサイトの結果が表示されます。

モバイルユーザビリティ

クリックよろしくお願いします。
にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

お勧め情報商材

11step・イレブンステップ
11通のメールでどんなジャンルでも自動で売上を上げるノウハウ
pandora2・キーワード選定ツール
稼いでるライバルサイトのキーワードを丸裸!
AMCアフィリエイトスクール
初心者から月収30万円達成者続出